YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

梁川駅~立野峠~矢平山~大丸~四方津駅

skさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

倉岳山・高畑山・九鬼山

2016/03/13(日) 12:58

 更新

梁川駅~立野峠~矢平山~大丸~四方津駅

公開

活動情報

活動時期

2016/03/12(土) 08:13

2016/03/12(土) 15:27

アクセス:153人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,235m / 累積標高下り 3,249m
活動時間7:14
活動距離16.23km
高低差665m

写真

動画

道具リスト

文章

前日雪が降ったのか、数センチの積雪があり動物の足跡を見ることができました。
全体を通してよく整備されていて道標もあり、踏み跡もしっかりしているので、迷うことはないと思います。
ただ、ところどころに急斜面(下り)があり、地面や枯れ葉が濡れていて、非常に滑りやすくなっていたので、かなり慎重に歩いた所がありました。

■コースタイム
[梁川駅]08:20 - 08:35[登山口入口]08:40 - 10:10[立野峠]10:15 - 11:40[寺下峠]11:40 -(途中昼食30分)- 13:00[矢平山]13:10 - 13:40[大丸]13:45 - 14:45[川合峠]14:45 - 15:10[四方津駅]

■注意ポイント
道標がしっかりしていて、踏み跡もしっかりしているので、迷うことはないと思います。
1)稜線ルート
ところどころ道幅が狭く急斜面になっている部分があるので、滑ったり踏み外したりしないよう注意個所があります。
2)矢平山直下
急斜面があります。地面が塗るている場合は、滑りやすいので注意個所になります。

■ルート状況
1)柳川駅~立野峠
危険個所はなく、たんたんと上っていきます。とちゅう、何度か沢を右に左にわたります。
水場を過ぎると、立野峠までの間、上りが少しきつくなります。
2)立野峠~寺下峠
尾根沿いの道で、アップダウンがありますが、歩いていて気持ちのいい道が続きます。
所々、薄暗い林の中を通る箇所があります。
3)寺下峠~大丸
峠から少し上りがあり、その後下り、丸ツヅク山まで上り、いったん下り、矢平山まで急斜面を上る、このルートで一番の難所が出てきます。
矢平山からは、一か所急斜面を下りますが、大丸まで歩きやすい道になります。
3)大丸~四方津駅
大丸を過ぎていったん林道に出て左に進み、林道を横切って、登山道に戻ります。
その後は、ひたすら下ります。道はよく整備されていて危険個所はありません。
途中、武田信玄が、金鉱を探す途中立ち寄ったといわれがある場所があります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン