YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

リトル比良 見越しの松

ローチェさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年9月、不意に伊吹山に登った事がきっかけで、山行に魅せられ、日々試行錯誤中です。
    もっぱら関西の山で、絶景を求めて楽しんでいます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2016/03/28(月) 11:38

 更新

リトル比良 見越しの松

公開

活動情報

活動時期

2016/03/12(土) 10:37

2016/03/12(土) 16:51

アクセス:125人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 12,397m / 累積標高下り 12,360m
活動時間6:14
活動距離15.36km
高低差979m

写真

動画

道具リスト

文章

リトル比良方面は今回が初めて。(本当は寒風峠より北がリトル比良と呼ばれるらしい)
北小松駅に自転車を駐輪してから登山口のイン谷へ向かいました。
プチ縦走後に周回します。
イン谷~釈迦岳~ヤケオ山~ヤケ山~寒風峠~涼峠~楊梅の滝~北小松駅~イン谷。

今回の見どころは、「イチョウガレ」、「オトシの飛び石」と「楊梅の滝」かな。
雄滝は、滋賀県下最大の落差40mの滝で、迫力がありました。
大津ワンゲル道のイチョウガレは急な岩場で、下りルートでは避けた方が良さそうです。
ヤケオ山の下りは、赤土の粘土質の所が多く、雪解け水でねめっていて足をとられました。
又、木立の間や四足になる箇所が多いので、グローブを着用した方がいいです。
ヤケオ山以降の稜線は標高が低く、矩の字に曲がった縦走路は、琵琶湖を低い目線でいろんな角度から見て楽しめました。
タンヤマノ頭付近では、斜面に張り出した松が、琵琶湖の湖面に「見越しの松」のようです。

下山後の周回で、バックパックを背負っての自転車走行は、坂登りがかなりキツカッタ。
帰りは、「比良トピア」で汗を流して帰途しました。大人610円。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン