YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

第2回登山道 登り方の工夫のつもりが?

武蔵守峻時さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2014/09/23(火) 19:13

 更新

第2回登山道 登り方の工夫のつもりが?

公開

活動情報

活動時期

2014/09/23(火) 06:59

2014/09/23(火) 13:45

アクセス:94人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,600m / 累積標高下り 2,544m
活動時間6:46
活動距離14.89km
高低差1,099m
カロリー3319kcal

写真

動画

道具リスト

文章

登山再開2回目。今回は、奥多摩駅から、鋸山、鞘口山を経て御前山に登頂、そして多摩川にかかる境橋(白髭)に下山し、バスで奥多摩駅に戻るルートを選択。そこで予定になかったことが発生。御前山から避難小屋を通り下山を開始し、途中までは順調だったが、標高1000m、写真で言うと最後から3番目の撮影場所から、倒木及び崩落により登山道が閉鎖されていた。結局、そこからは、体験の森の為につけられたとおぼしき舗装された林道を下ることに。途中から登山道が復活するかと思いきや、そのままゴールの境橋まで舗装道路を歩く羽目になり、下山は、味気ないものになってしまった。前回の反省で登り方の工夫について実験、記録するつもりが、不測の事態に遭遇。下調べの重要性を左膝同様、痛感。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン