YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

守門岳 大岳へ東洋一を

boks さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡, 大分, 宮崎
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

守門岳・浅草岳

2016/03/12(土) 20:45

 更新

守門岳 大岳へ東洋一を

公開

活動情報

活動時期

2016/03/12(土) 07:42

2016/03/12(土) 14:39

アクセス:227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間57分
  • 活動距離活動距離12.71km
  • 高低差高低差1,122m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,338m / 3,308m
  • スタート07:42
  • 1時間37分
  • 保久礼小屋09:19 - 09:27 (8分)
  • 33分
  • 避難小屋10:00 - 10:03 (3分)
  • 1時間7分
  • 大岳11:10 - 12:30 (1時間20分)
  • 20分
  • 避難小屋12:50 - 12:51 (1分)
  • 14分
  • 保久礼小屋13:05 - 13:18 (13分)
  • 23分
  • 長峰13:41 - 13:43 (2分)
  • 56分
  • ゴール14:39
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

土曜が晴れとの予報だったのでどこかに行こうかと
思案中のところすぐあれが思い付いた。
あれが崩落する前に是非見ておかないと
ということで守門岳の大岳へ行ってきました。

行きはワカンからスタート
途中小屋を過ぎたあたりから
10本軽アイゼンに履き替え、先日の大力山みたく
雪にいじめられることなく無事登頂
ただ天気は日頃の行いが悪いせいか晴天予報にもかかわらず
山頂はガスが舞う見通しの悪い展望だったので
天候の回復を期待し山頂でダラダラとしていました。
ほんの一瞬、青空が除いてくれましたがその時だけ
りっつさんみたいな美しい写真が撮れず残念。
中津岳経由も考えましたが天候回復を見込めそうにないので来た道を戻ります。

帰りはひどかった。。。
小屋を過ぎたあたりから温度が上がったせいか
ワカンを装着しても先日と同じ
ズボ雪に苦しめられおまけにワカンの留め部分が何度も外れ
テンポ良くなかなか先へ進めず下山の方がきつかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン