YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩巣山バリルート・カミさんとのんびり。

roosterさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 山歩きを始めて1年が過ぎました。単独行もしくは、カミさんと2人での山歩きが中心です。時には、出張ついで(?)に出先の山々に登らせていただくこともあります。高さや名前に関係なく、自分が登って楽しい山に、たくさん出会いたいと思います。
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

猿投山・物見山・岩巣山

2016/03/18(金) 10:58

 更新

岩巣山バリルート・カミさんとのんびり。

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 08:00

2016/03/13(日) 12:22

アクセス:1233人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 667m / 累積標高下り 658m
活動時間4:22
活動距離6.76km
高低差295m
カロリー2008kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 ソール張替を終え1ヶ月ぶりに戻ってきた山靴1号(トレッキングシューズ)。留守中3回の奥三河山行をともにした山靴3号にすっかり慣れていたので、まるで裸足のように軽い!やはり低山はコレに限ります。
 この日は久々にカミさんが出かけられるというので、しばらく山から遠ざかっていたカミさんのリハビリを兼ね、傾斜の緩い低山を軽く登ろうと、瀬戸の岩屋堂公園から岩巣山に登りました。

■往路は、滝や沢の風情を楽しむバリエーションルート
正規の登山ルートは、岩巣山山頂付近まで東海自然歩道を辿るもの。東海自然歩道は階段が多くて苦手(^_^;)、さらに根っからのピストン嫌いが顔を出し、バリルートを組み合わせることを思いつく。往路は鳥原川に沿って進み、瀬戸大滝や砂防ダム(水を満々と湛え、滝になってます)、渓谷を渡り東大演習林との境界線へ。境界手前から尾根に登り、尾根伝いに本岩巣(499m)のピークへ。ここからは養老、鈴鹿の峰々に伊吹山、雪を被った白山、能郷白山、御嶽の峰々も見渡せました。さらに西側に少々下った岩場は、南・西方面が大きく開けた素晴らしい眺望ポイント(実際は帰りに立ち寄りました)。

■帰路は、東海自然歩道で。麓の岩屋堂は1300年の歴史ある祠。
元岩巣を少し下ると、ベンチが2つある分岐に到着。そのまま通過し岩巣山の山頂方面へ。途中、西側に大きく開けた尾根道を通抜け、程なく岩巣山(480.5m)山頂。三等三角点があるのみで眺望のない寂しいところですが、南に1分ほど進むと、眺望の良い岩場がありました。
もと来た道を元岩巣まで戻り、正規の登山道(東海自然歩道)を下山。かなり下りたところに展望台があり、西方の眺望を楽しめました。 麓には岩屋堂があり、中に入ることができました。名僧・行基ゆかりの祠です。

 山というより、丘の連なりのような岩巣山。登山としてはいかにも物足りませんが、軽いハイキングとしては良いかもしれません。カミさんのリハビリにもなりましたし、久しぶりに花や渓流を楽しみつつの、夫婦のんびり歩きも悪くないデスネ。…蛇足ですが、ザレ道にも岩にもピタッと吸い付く、真新しいソールの感触も楽しめました (^。^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン