YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

笹原と獣臭漂う大川入山

ヨッシマンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:
    入山するときの
    緊張感が好きです。
    基本、写真山行のため
    天気は非常に気にします。
    相棒は
    Nikon D700と
    Carl Zeissたち。

    三丁目から山頂へ
    http://tyosshiman.petit.cc/

  • 活動エリア:岐阜, 長野, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:東京
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大川入山・横岳

2016/03/19(土) 22:12

 更新

笹原と獣臭漂う大川入山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 07:57

2016/03/13(日) 12:43

アクセス:1273人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,052m / 累積標高下り 1,034m
活動時間4:46
活動距離10.35km
高低差746m
カロリー2589kcal

写真

動画

道具リスト

文章

宇連山に続き、アップダウンの多い大川入山をチョイス!
願わくば、「羊」見たさに山行を決めた!

【霧氷(羊)】
今日は大川入山の山頂付近に見られる霧氷を見ようと行くも撃沈。
木々が白くなり羊に見えるもの。レポで何度か確認済み。
ひょっとして…と思ったが、10時以降、思いの外、気温が上昇し霧氷は現れず。
ま、条件が揃わないと難しいものだ。

【眺望】
ただ、晴天→曇天にも拘らず、眺望が良かった。
八ヶ岳、中央ア、南ア、北アと視界に捉えることができました。
それが唯一、今回の山行を楽しませてくれた要素でもある。
なんとか救われた感じだ。

【獣臭】
「あと2km」の看板以降、どうも獣臭を強く感じられた。
阿智では眠らない熊が目撃されており、少々緊張感を味わいながらの山行となった。
すれ違ったのはシニア夫婦。カップル。トレラン兄さん。の5人だけ。
こんなとき、ソロは心細いものだ…。(≧∇≦)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン