YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山頂だけまだ冬❄上蒜山

ようぶんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:毎年夏場に北アルプスなどへの遠征をするため、大山など周辺の山々で練習してます。
    元々ゲレンデスキーヤーで北海道や東北のスキー場にもかなり出かけたので、そちらの方の山々にもいずれは登ってみたいと思ってます。
  • 活動エリア:鳥取, 島根
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

蒜山

2016/06/14(火) 23:23

 更新

山頂だけまだ冬❄上蒜山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 08:25

2016/03/13(日) 13:12

アクセス:355人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,509m / 累積標高下り 1,499m
活動時間4:47
活動距離7.92km
高低差668m
カロリー2456kcal

写真

動画

道具リスト

文章

事前の予定では、広島県民の森でスノーシューをするはずでしたが、雪が無いので昨日のペキンさんの記録を参考に山頂周辺の雪を求めて上蒜山へ変更(^-^)v
メンバーも年度末3月のためだったり、体調不良だったりとバタバタで、結局女性3名と男2名でのんびり山歩きにすることになりました。
やはり山陰地方のスノーシューの季節はほぼ終わったようで、ある程度標高が高いところはまだ冬ですが、中腹から下はもう春になってしまってました。
スノーシューは車に残して歩き出し、水たまりの氷や草地の霜柱を踏みながらの登り。
5合目あたりからは少しずつ雪が増えて、8合目からはアイゼンを装着。
通常の登山道を少しはずして新雪のところを適当に歩きました(^^)
のんびりの割には登りが約2ゆ時間と早かったので、昼食は8合目に戻って大山山系や蒜山高原を眺めながらとなりました。
下山路はそれでも少しバリエーションということで、今シーズンを最後に閉鎖される上蒜山スキー場の上部を目指して、写真のビューポイントのところから尾根を下りました。
下に行くほど灌木が立ち上がり気味で、少し藪こぎになりました(^-^)v
下山後はどこかで湯に浸かろうと思ってましたが、休暇村蒜山高原は午後2時半まででちょっと余裕が無いため、岸本温泉ゆうあいパル経由となりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン