YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【鈴鹿セブンマウンテン6座目 鎌ケ岳】入道ケ岳はヘロヘロで断念⇒今日もアクアイグニスでまったり

まだないさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主にソロで活動しています。近隣の里山から北・中央・南ア(ルプスはおこがましい)、八ッ(ヶ岳はおこがましい)などの日帰り登山が殆どです。たまに、テン泊も。毎日が修行の日々です。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • 活動エリア:愛知, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2016/03/14(月) 13:43

 更新

【鈴鹿セブンマウンテン6座目 鎌ケ岳】入道ケ岳はヘロヘロで断念⇒今日もアクアイグニスでまったり

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 06:05

2016/03/13(日) 13:46

アクセス:572人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,119m / 累積標高下り 1,119m
活動時間7:41
活動距離8.84km
高低差830m
カロリー3979kcal

写真

動画

道具リスト

文章

早朝3時半起床。今日も1時間のコーヒータイムと朝刊で完全覚醒。”てんくら”によるとほぼ晴れ。テンション上がる。
【今日の計画:宮妻峡キャンプ場駐車場⇒鎌ヶ岳⇒水沢峠⇒入道ヶ岳⇒宮妻峡キャンプ場駐車場】のため8時間はかかると算出。よって3時半起床となる。

往路:名二環-有松IC⇒伊勢湾岸自動車道⇒東名阪自動車道-四日市IC⇒宮妻峡キャンプ場駐車場

宮妻荘を過ぎた辺りから道路の様相はすっかり変わります。初めての道で、しかも闇の中を走るために、落石ゴロゴロを避け、猿とのニアミス等で漸く5時半過ぎ宮妻峡到着。真っ暗な中で駐車場を探すのに四苦八苦。

宮妻峡駐車場⇒カズラ谷登山口⇒カズタ谷道分岐⇒岳峠⇒鎌ヶ岳⇒岳峠⇒鎌尾根⇒水沢岳⇒水沢峠⇒水沢峠登山口⇒宮妻峡駐車場

岳峠からは、アップ/ダウンの繰り返しとザレ場が多く水沢岳に着くまでに体力のほとんどを消耗。水沢岳では、まだ11時なのに昼食を小一時間も費やし、体力の回復を待ったのですが、腕、腰、膝、足首はガタガタのままでした。(ザレ場で足を取られて、肘に全体重がかかって今も腫れています。減量すべし。)
とても計画通りの入道ヶ岳は無理と判断し、水沢登山口方面に変更。しかし、豈図らんや水沢峠から沢までが急ザレで「ほんまにこの道でエエンかいな」と自問自答しながら地図とYAMAPで確かめながら下りました。
そして、またしても沢沿いの途中でマーキングのリボンを見失い「また、戻るんかいな」と焦りました。ここでは冷静に判断し、とんでもない急登を四つん這いになりながらやっとの思いで生還しました。まだ、時間が早かったので心のゆとりはありましたが、夕方だったらと思うと寒気がしました。

本日の温泉は”アクアイグニス”でまったりできました。"i10makimakiさん"のレポを参考にして、カウンターでモンベルの会員証を見せると600円⇒500円。しかも、タオルのプレゼント。今まで何回も来ているのにモッタイなかった。

復路:宮妻峡駐車場⇒アクアイグニス⇒東名阪自動車道-四日市IC⇒名古屋高速-笠寺IC

教訓
①転んでも一大事にならないように減量すべし。
②身の丈に合った計画を立てよ。
③計画変更は早めの決断。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン