YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2回目の大岳山頂だが硬い斜面が?

隊長さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:八甲田の主、故三浦敬三氏の孫弟子としてスキー界に入り、今はスキー教師歴45年目、冬の八甲田ガイド歴45年.現役頑張って居ます。夏はお百姓さん、細々と 一年中自然界を相手に暮らして居ます。🙇
  • 活動エリア:青森
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:青森
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:プロ
  • その他 その他

八甲田山・高田大岳・雛岳

2016/03/13(日) 14:59

 更新
青森

2回目の大岳山頂だが硬い斜面が?

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 10:13

2016/03/13(日) 14:49

ブックマークに追加

アクセス

274人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間36分
  • 活動距離活動距離11.53km
  • 高低差高低差984m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,961m / 2,674m
  • スタート10:13
  • 1時間50分
  • 避難小屋12:03 - 12:34 (31分)
  • 39分
  • 八甲田山(大岳)13:13 - 13:28 (15分)
  • 1時間21分
  • ゴール14:49
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

朝🌄かなり綺麗に晴れている。湿度が高いので岩木山もはっきり大きく見える☀しかし天候は、下りぎみ。スキーもよく滑る🎿ので、今日は宮様ルートを滑りトラバースでいつもより15分ぐらい歩きで上にでる。宮様ルートの寒水沢の中でシールをつける。朝は放射冷却で登る斜面も、かなり硬い。大岳ヒュッテで昼になったので、中でお昼にする。ちょうど風も出て寒くなってきた。此れだと山頂付近はかなり硬い。小雪も舞ってきた、食後寒くなる前に山頂目指して登る。やはり硬い、雪⛄の在る所を選んで登る、さすがに山頂付近は、ルートを選ぶのに慎重になる。一人ずり落ちた。風に向かって何とか山頂に登りました🎵💃雪⛄も混じって小雪吹雪ぎみ。寒い。早々に降り、東斜面を滑る🎿。やや上に止まり台地の横緩斜面から小滝沢の中へから高田大岳北林間の緩斜面を快適に滑る🎿。さらに高田大岳からの深い沢をやや上で交わして雛岳の麓に、からさわが雪⛄切れで渡れないので、かなり、上で交わして箒場へ。今年は雪⛄切れが早いので、行く度にルート変更を余儀なくされそうである。😨😅😅

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン