YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

四阿山

gesoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:群馬, 埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

四阿山・根子岳

2016/03/13(日) 18:34

 更新

四阿山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 08:19

2016/03/13(日) 15:05

アクセス:430人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,559m / 累積標高下り 2,739m
活動時間6:46
活動距離17.24km
高低差1,058m
カロリー2904kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は群馬県嬬恋村の四阿山へ行って来ました。

登山届を提出して、パルコール嬬恋スキーリゾートのゴンドラに乗って一気に標高を稼ぎます。
山頂駅に着くと…やっぱり真っ白です。スキー場は空いてました。
ゲレンデ脇を20分~歩くと脇に登山道が見えます。前日は登山届が提出されていないとパトロールの方が言っていましたが、トレースはハッキリしていました。
序盤は樹林帯歩きです。色々な場所にトレースがあって何処を通れば良いのか悩みます。時々白い浅間山が見えて気分良く歩けます。青空も少しづつ見えてテンションが上がってきます。
しばらく歩くとバラギ湖の分岐に着きました。←四阿山2kmと表示してありましたが、そちらの方向にはトレースがありません。トレースは上の方へ伸びています。悩んだ末上の方へ進む事にしました。
道はあっていたみたいですが、足が徐々に埋まる様になってきました。
山頂が見えて来た頃、少し急な登りがあります。キックステップで注意して登りました。登り切った所で細い尾根が見えたので、ビビってピッケル・アイゼンを装備します。少し歩くと更に細くなりました(笑)。トレースも完全に無く腰のあたりまで埋まる様になりました。細くてバランス崩したらヤバそうな場所でしたが、どうにかクリアする事が出来ました。ホッとしたらお社が見えました。ビビりながらも冬山1年生、山頂に到着できました。風が少し強くなって来ましたが、ご飯を期待してたのですが、ここでは食べないとの事で少々ガックリ😖⤵
腹減り状態のままバラギ湖の分岐まで
戻って来ました。やっとご飯です。今日はあんかけ炒飯との事ですが、片栗粉を入れてもトロミがつかない…何故?結局、トロミのつかない液体を炒飯にかけて食べましたが、…ん?、結構美味しい!おかわりさせてもらいました。
食事を終え、下山はラクショーなはずがどうも身体が疲れているのが実感できました。
なんとかゴンドラの駅に着けましたが、下半身がヘロヘロです(笑)。下山届けを提出します。
帰りはスキー場のすぐ下の温泉に入りました。人が少なくて良かったです。山菜蕎麦とお疲れビールを頂いて気分良くなってしまいました。お腹が一杯にならなかったので、コンビニでお弁当と大きいソーセージを追加投入しました。

ゴンドラ山頂駅~バラギ湖分岐
登山届提出必須
危険箇所ありません。
アイゼン・スノーシュー無くても歩けます


バラギ湖分岐~山頂
危険・不明瞭箇所あり
アイゼン等滑り止め必要です

下山したら必ずパトロールに下山届を❗

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン