YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

藤原岳〜竜ヶ岳 静かな縦走と賑やかな山頂(^o^)

shin0609さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:5年未満のにわか登山者です^_^
    出身は飛騨高山ですが(愛知県在住)、山に興味を持ったのは極々最近。ようやく趣味登山と言えるようになってきました*\(^o^)/*
    登り苦手、下り得意のヘタレです(^^;;
    最近、GPSを使うようになって、YAMAP始めました。皆さんのレポート参考に登ってます^_^

    低山は東海中心に関東・関西のロングトレイルへ。
    北アと南アは3,000m峰を中心に。
  • 活動エリア:岐阜, 長野, 愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:岐阜
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

竜ヶ岳(三重県・滋賀県)

2016/09/09(金) 08:34

 更新

藤原岳〜竜ヶ岳 静かな縦走と賑やかな山頂(^o^)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 06:42

2016/03/13(日) 15:27

アクセス:577人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,901m / 累積標高下り 1,956m
活動時間8:45
活動距離20.64km
高低差1,056m
カロリー5030kcal

写真

動画

道具リスト

文章

土曜日は久しぶりのゴルフを堪能?(苦戦?)し、日曜日は近くでプチ縦走をと。
自家用車を拝借することができたので、近場ですが、藤原岳&竜ヶ岳に行ってきました。
伊吹か鈴鹿で冬山デビューしようと思ってズルズルと3月まで来てしまい、行ってみると、もう冬山終わった感じでした。
午後から天気が崩れる可能性あることから、今回のテーマは、①昼頃まで稜線歩いて下山しよう ②稜線で食事をしよう ③迷い尾根を歩いてみよう です。

西藤原駅近くの大貝戸登山口駐車場は、6時50分時点で満車。タッチの差で止めることができました。
沢山の方が登っていきます。藤原岳までは整備された登山道ですが、今回8合目以上はぬかるんだ道が多く歩きづらかったです。
皆さん、8合目付近からちょくちょく立ち止まる。何故?とおもったら、黄色い花が所々に咲いている。福寿草です。
多分、初めて見ましたが、可愛く綺麗ですね。ほとんど枯れている草木の中で、目立ちます。この花目当てで登られる方が多いのでしょう。
花は、藤原岳から迷い尾根側への下りにも、かなり群生してました。しかし?そこから先の竜ヶ岳方面では見かけませんでした。

藤原岳から治田峠あたりまでは快晴、その後曇ったり晴れたり。藤原岳山頂までは、多くの方が登られています。
そこから治田峠までは、地図上ではバリエーションルート。ゆっくり下っていきます。目印は頻繁にありますが、急坂下りは踏み跡もなく、ちょくちょくウロチョロしました。
でも大迷いはせず、無事にできました。
結局、竜ヶ岳山頂近くの治田分岐までの3時間余り誰ともすれ違うことなく、静かでちょっと寂しいルートでした。

治田峠分岐からは竜ヶ岳登山者のメインルートで、一転賑やかに。山頂で皆さんランチ、僕もラーメン食べて温まりました。
本日は曇り始めたのでここまで。縦走路まだまだあるなあと鈴鹿山脈の南側を眺めて終わりです。
中道登山道からきたタンデム名古屋(若い登山サークル)の方(二人組)と情報交換、結構下りは厳しいとのことなので、止めて皆さん下山する方へ。
あまり予習してなかったので、金山尾根か遠足尾根かどちらにいくか迷いましたが、なんとなく金山尾根を選択しました。踏み跡もしっかししてたので特に問題なかったです。
宇賀渓谷まで下山したら、後はどうやって自動車のある西藤原まで行くかですが、結局バスもないので、徒歩で三岐鉄道丹生川駅まで行き、電車で西藤原駅へ。車を回収して帰宅しました。

藤原岳・竜ヶ岳は結構な人出でしたが、意外に縦走ルートは静か。賑やかなのは楽しいけど、この時期のぬかるみ結構気を使いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン