YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

一面の雲海!黒斑山

もりりんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:東京, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

浅間山・篭ノ登山・湯ノ丸山

2016/03/16(水) 12:38

 更新

一面の雲海!黒斑山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 09:34

2016/03/13(日) 15:31

アクセス:120人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,304m / 累積標高下り 1,293m
活動時間5:57
活動距離7.88km
高低差459m
カロリー2553kcal

写真

動画

道具リスト

文章

冬の黒斑山に行きました。
朝方は-9℃と寒く冷え切っていましたが、天気はよいので期待出来る予感。

高峰高原ホテルに車を停めて出発。
行きは、車坂峠から黒斑山(表コース)で黒斑山山頂を目指します。

風はなく、歩いて間もなく暑くなりレイアリング調整。
ソフトシェルで問題なし。
登るに連れて景色は変わり、八ヶ岳、富士山など周りの山々が見渡せます。

黒斑山は浅間山の外輪山のため、浅間山が終始目に入ってきます。
あまりの綺麗さに写真を撮ってしまいますが、まるで絵を見ている様でした。

天候もよいため、黒斑山山頂を後にトーミの頭を経由して蛇骨岳を目指します。
所々、雪の穴がポッカリ空いている所があり、足元に気をつけます。

蛇骨岳に着いた途端、それまでとは違い風がきつく、一気に寒くなり冬山です。
しかし、景色は悪くなるどころか先程より綺麗です。

寒さに耐えながら、せっかく来たので記念撮影して早々に黒斑山山頂方面に戻ります。
戻り始めて間もなく、木々のおかげか無風に戻り、高所にいるとは思えない暖かさ。

景色を楽しみながら黒斑山山頂まで歩き遅めのランチ。
綺麗な景色を眺めながらの食事は格別です!

その後、景色は悪くなるどころか、だんだんよくなっていきます。
今までで初めてなくらい1日中雲海が広がる中での登山です。

帰りは黒斑山(中コース)経由で下山しました。
静かで傾斜もなだらかなため歩きやすいです。
また、スノーシューコースにもなっていて、スノーシューで行っても楽しめそうな所でした。

登り始めの駐車場から雲海が広がり感動していましたが、その感動は1日中なくなることはなく、下山後の高峰高原ホテルで入った温泉の後の日没まで続きました。
こんなに天候に恵まれることは稀だと思いますが、本当にいい思い出になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン