YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大山で経験値稼ぎ。

fumiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:自由気ままに山歩き~。
    ゆっくり、のんびりが自分のスタイル♪
  • 活動エリア:鳥取, 岡山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/05/25(水) 13:22

 更新

大山で経験値稼ぎ。

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 08:13

2016/03/13(日) 15:37

アクセス:393人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,712m / 累積標高下り 1,722m
活動時間7:24
活動距離9.11km
高低差1,006m
カロリー3233kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先日(金曜日)、うれしい事に雪が降った。
雪が融け岩肌が見えていた山頂は今回の降雪で白く美しい姿になっているに違いない。今シーズン最後のチャーンス!気合いを入れて大山に向かった(`´)

まだ見ぬ未踏の地『大の沢』。
一の沢より西にあり『零の沢』とも言われる。沢を見るだけなら夏でも見れるが、大の沢から登るなら天気が良くて、雪のある今週がチャンス。
前回の一の沢ではズボズボはまる緩い雪に苦戦し撤退。
体力不足を感じ、山頂を見上げながら悔しい思いをした。
今回はど~だろう?
上の方の雪はクラスト気味で、ズボズボはまる雪の中を登るより体力は消耗しなかった。その代わりに足を滑らせたらどこまでも滑り落ちていきそうな斜面で気が抜けない。そんな状況が続き精神的にかなり疲れた。
山頂台地に着いた時には思わずその場にへたりこんだ。
自分が登ってきたルートが正しいのかわからないけど、本流を避けて登って来たことは正解だったと思う。もし、本流を選んでいたら山頂直角の急な箇所でどうなっていたか。。。
無事山頂に辿り着けたことに、かなりの達成感を味わった。また一ついい経験をしたと思っている。

普段からあまり道具には拘っていないし、これまでは今使っている道具で十分だった。でも、今回は新しいアイゼンが欲しいと思った。
今年は暖冬で雪が少なく、天気や路面の状態次第でノーマルタイヤでも大山に来ることが出来た。雪山はおもしろい♪
スタッドレスを手に入れて来シーズンはもっとがんばろうと思う!

***カメラの時間がズレてますΣ(ノд<)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン