YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

調査兵団、きむきむの日記(西山谷編)

きむきむさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社の仲間と月に1回関西エリアの低山を中心にゆる~い山行や、近所をソロ山行しています。
    平成21年に近くの交野山(341m)から登り始め、最初は悪戦苦闘していましたが、今では年に1回は北アルプスでテン泊する様になりました。
    アスレチックなコースより、ボーッと自然の中を歩く方が好きかな~ (⌒‐⌒) 体力はないけど、ロングトレイルやミニアルプスも好き。
    初めて行かれる方にもわかりやすい様に色々日記に書いていたら、いつのまにやら大作になること多し。読みづらくてすいません (ToT)
    こんな日記ですが、少しでも皆様の参考になればとってもうれしいです。
    (o^―^o)ニコ
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/03/14(月) 23:01

 更新

調査兵団、きむきむの日記(西山谷編)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 09:38

2016/03/13(日) 16:46

アクセス:484人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,888m / 累積標高下り 3,151m
活動時間7:08
活動距離14.28km
高低差853m
カロリー3444kcal

写真

動画

道具リスト

文章

~introduction~
 今回は同行者が多かったので、同じ様な日記になるかも、と思い、日記の内容がいつもと趣を変えて「進撃の巨人」風に仕立ててあります。私は「進撃の巨人」のコアなファンではないので、軽く「風」にしていますが、ワールドを知らない人にはなんのこっちゃと・・・詳しいレポは他の同行者にお任せします。なお表題は「イルゼの日記」から拝借 <(_ _)>
(期待に添えなくてごめんね、wa-iさん)

~3月13日の日記~
 ついに調査兵団(大規模YAMPコラボ)に志願した私だが、今回の壁外調査は六甲山系の西山谷という、巨人(滝)の巣窟である。そこに踏み込むという危険を伴う調査である。新兵の私にはこなせるかどうか・・・
 集結場所までは愛馬(JR住吉駅から神戸市バスに乗り、渦森台4丁目バス停)で集合、ここまでは先任の秀くん。さんに同行してもらう。
 総勢14名の精鋭(私除く)が集う。いよいよ西山谷に進入する。
 ここでいつもの一言・・・「このッ死に急ぎ野郎がぁっ!!!」(元ネタはジャン)

 ここから先は4m級、7m級や奇行種が18程出現するという・・・ ここで団長(ますぅさん)を先頭、殿に兵長(たっくん)に長距離索敵陣形(長蛇の列)が組まれた。
 誰が言ったかはわからないが「いつもより100倍注意してください!!森なめたら死にますよ!?」(元ネタはサシャ)と聞こえた(空耳)・・・
 私は陣形の中で最も安全?と言われる4、5番にて位置した。
 次々と現れる巨人(滝)に、敢然と立ち向かう団員達。見事な立体機動にて討伐していく。私も前後に居並ぶ先任達に教示を受けながら、こなしていく。
 今回のルートの難所と言われる「第五堰堤」のクサリ場も何とかクリアした私だが、ここで本命の「超大型巨人」(西山大滝)と出くわす。確かにデカい(雄大)。ビビりながらも立体機動にて左横をすり抜けていく。
 この後も奇行種(名前のついている、二条の滝やソーメン滝、愛情ノ滝等)と遭遇し、黒の信号弾が上げられ(奇行種発見の意味)、戦闘を繰り広げつつ、何とか草鞋のかかっている安全エリア(車道)にたどり着く。
 
 この先は補給地点である「硬化された巨人の岩」(天狗岩)にて30分程の補給(昼ごはん休憩)を行った。
 補給終了後は、内地風の造りの「六甲ガーデンテラス」という所で(トイレ)休憩する。ここは何故かウォール・シーナの住人と思われる人が多い・・・
 ここから五助山方面に展開。道中はなかなか険しいが、無事安全地帯まで避難。ここから壁内に帰還(下山し、打ち上げ会場へ直行)する予定であったが、更に打越山から八幡谷方面に展開する特別作戦班(たっくん班)が組まれ、私を含む5名(特攻野郎Aチーム)で索敵することにした。  
 西山谷では人数が多いためか、スローペースであったが、ここからはさすがに特別作戦班、移動が速い。皆手練れである。ついていくのに精一杯である。
 途中になんと女型の巨人が!!・・・(いや、実は何もない)
 たっくん兵長から一言・・・
 「俺が奴を削る。おまえは注意を引け!」(元ネタはリヴァイ)
 (削ったのは、前回に西山谷に行かれた時の丸太で、ひいたのはノコギリでは?)
 何とか1時間程の行程で安全エリア(舗装道路)に達した。ここでは特に巨人(危険個所)とは遭遇しなかった。
 ここから再終結場所(打ち上げ会場の居酒屋)に向かうも、私は諸用のため合流できず、(阪急岡本駅にて)壁内へと単独で帰路に至った。
 今回は初めての場所の調査敢行であり、諸先輩方に色々とご教示いただき、無事に帰還できたことを皆様に深く感謝。

以上

 すいませ~ん、今回の日記はノリと暴走(更に妄想)で書いてますので、正確な日記は秀くん。さんに委細お任せします・・・(*- -)(*_ _)ペコリ
 ともあれ参加の皆様、どうもありがとうございました。またよろしくお願いします<(_ _)>
 
 ではまたどこかの山で・・・(@^^)/~~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン