YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

立岩ダムから十方山へ

気ままな山登りさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:休日は天気が良ければ夫婦で山歩きを楽しんでします
    HPを更新中ですhttp://kimamawalk.web.fc2.com/
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

十方山

2016/03/17(木) 00:35

 更新

立岩ダムから十方山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/03/13(日) 09:17

2016/03/13(日) 16:30

アクセス:162人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,400m / 累積標高下り 1,358m
活動時間7:13
活動距離9.39km
高低差849m

写真

動画

道具リスト

文章

「天候はあまり良くないけど雪山に登りましょう!」と誘われ山仲間と一緒に十方山へ。山歩きの準備に取り掛かったが さて、スノーシュー・アイゼン・ワカンどれを持って行こう…悩んだ挙句持ち運ぶのに軽いワカンと6本爪軽アイゼンを持って行くことにしました

歩き始めたが雪は全くありません!急坂で汗が噴き出し、雪山のつもりでしっかり着込んできたので汗が流れます。衣服調整をしながら登って行くけど、これじゃあスノーハイクではなく、春の山歩きです。途中谷筋の残雪の上には点々と熊の足跡らしきものが続いています。冬眠から覚めそろそろ活動を始めたかも?

5合目辺りからようやく十方山の稜線が見えてきましたが、まだまだ先は長い(-_-;)
2時間余り歩いた辺りでようやく雪が現われ、ここからアイゼンを着けました.
しかし根明けが進み雪も緩み歩きにくく、時々雪を踏み抜きます

笹の草原の辺りに残っていた雪も山頂手前にはなく、アイゼンを外します。結局 気ままなダンナは登山靴のまま山頂まで歩きました

下山の途中、少し広くなった斜面でみんなで童心に帰り、尻セードで滑ります。これが雪山の楽しみですヽ(^。^)ノ下山後、コーヒータイムの時 ポツポツと降り出した雨は帰る頃には大粒の雨になりました。登山中でなくてよかった(*^_^*)

雪が少なく背中に背負ったワカンも最後まで出番はなし。雪が少なく短かった今シーズンの雪山歩きもこれで終わりかな これからは春山のシーズンです

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン