YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪を求めて2(完) 五日目 由布岳

にっしーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年11月より登山を始めました。
    まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。

    雪の英彦山をメインに登っていて
    雪景色や季節の花の写真を撮っています。
  • 活動エリア:福岡, 大分, 大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2016/03/14(月) 17:58

 更新

雪を求めて2(完) 五日目 由布岳

公開

活動情報

活動時期

2016/03/14(月) 09:15

2016/03/14(月) 14:03

アクセス:313人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,903m / 累積標高下り 1,891m
活動時間4:48
活動距離8.20km
高低差818m
カロリー2133kcal

写真

動画

道具リスト

文章

くじゅうで終わりにするはずが、牧の戸峠でいきなりの大雪。
ここは延長で、と言う事で五日目に突入。
でもここで大事件が!!
由布院の宿に入ったときに財布の盗難に遭いました。
警察を呼んで事情聴取。
99%犯人はわかっているのに白状せず。
結局、出て来そうにないので被害届は出しませんでした。

あまり眠れず朝起きると、脱力感とやる気が全く出なかったので、北九州に帰ろうと思って、とりあえずキャッシュカードの停止手続きでサポートのお姉さんと話したら少し元気になり、担当のお巡りさんと電話で話したら、親身に対応してもらい、やる気全開!

こんな最悪な結末は嫌だ。
負けてたまるか!よし由布岳に行こう!

ここから登山報告です。

ちょうど雨が止み、急いで登山口に行くと車ゼロ。
昨日からの雪で、少し歩くとすでに雪が積もっていました。
ガスが濃く、遠目に見ると300m級の山。
積雪量も最初は1cmから始まり、
徐々に増えて行ってマタエ前では20cm近く積もっていました。
一番乗りでバージンスノーをゲットして喜んでいましたが、積雪が15cmから20cmが延々と続くと、さすがに嫌になってきます。

マタエ以降は相変わらず風が強く激寒だったので、東峰だけしか行きませんでした。

この悪天候の中、
静岡から来た山岳部っぽい学生4人組、茨城から来た2人組、
同じ北九州の2人組、地元のおいちゃん、
その他数人と出会いました。
その中に軽装の若者4人組がいて、スニーカーで登っていたので、他の人達も心配していました。

難関を乗り越え、シリーズ最高の積雪と巡り会えて良い結末を迎える事が出来ました。

バスの停留所で地元のおばちゃんとも仲良く話せて、やっぱり一人の悪人が大勢の良い人達に勝てる訳がないと感じました。

五日間の雪を求めてシリーズ 第2章をご観覧いただいたYAMAPユーザーのみなさん、山で出会ったみなさん、地元のみなさん、本当にありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン