YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金剛の滝から舟子尾根を経て刈寄山

ひのでやまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歩きを元気のみなもとに・・・。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/03/16(水) 15:43

 更新

金剛の滝から舟子尾根を経て刈寄山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/15(火) 08:52

2016/03/15(火) 14:32

アクセス:182人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,062m / 累積標高下り 1,078m
活動時間5:40
活動距離11.07km
高低差518m

写真

動画

道具リスト

文章

3月15日 晴れ

Wさんの車で出発。
途中、奥多摩の山が見えてきた。
白い、白い、大岳山
白い、白い、三頭山

広徳寺の入り口から出発。
小峰公園への路から金剛の滝を見に行く。
奥まったところまで行けば、その全貌が見える。

戻って、舟子尾根の取付きへ向かう。
初めてではなかなか難しいが、さすがにWさんは3回目。
最初は解らなかったそうだ。

上り下りが激しいが、尾根上を進んでいく。
舟子尾根は途中に標識が無く、あるのは愛宕山山頂のみだ。
上から降りてきた2人連れ、今熊山から来て、陣馬山へ行きたいとの話。
南へ行くべきところを、北に向かいこの尾根に入ったのだ。
長い階段を下りてきた2人は戻らずに舟子尾根を下って行った。

標識のある今熊山からの尾根に出た。
巻き路は通らずに尾根上を行く。

刈寄山山頂の東屋で食事。
カップラーメンが身体を暖めてくれる。

少し雪の残った、急な沢戸橋への路は滑りやすく気を抜けない。
林道へ出れば一安心。

広徳寺の中を見て終了となった。

舟子尾根について
迷いやすいところがあるので、単独ではなく、2人以上で慎重に行動して下さい。
また、夏はヤブがひどくなる可能性があるので、お勧めしません。

コースタイム
広徳寺入口発(8:55)金剛の滝(9:20~9:28)舟子尾根取付き(9:43)愛宕山(10:38)今熊山への分岐(11:26)市道山への分岐(11:52)刈寄山山頂(12:10~12:40)林道(13:17)広徳寺(14:27)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン