YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

灘山(なだやま)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

灘山

2016/03/16(水) 13:37

 更新

灘山(なだやま)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/16(水) 11:33

2016/03/16(水) 13:23

アクセス:286人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 590m / 累積標高下り 579m
活動時間1:50
活動距離3.69km
高低差233m
カロリー897kcal

写真

動画

道具リスト

文章

113座141山目。

昨晩はやく寝た。
で、はやく起きた。午前2時半。早すぎるだろうとまた寝た。

二度目に起きたのは7時頃。いい時間じゃないか!と、いつもなら布団から飛び出すのだが、なんとなくまだ眠い。また、眠りにつく。

三度目起きたのが、9時半。あ~あ、今日はもうこのまま寝てようかなと思った。

糸島の灘山か、筑豊の?大坂山のどちらかを歩こうと考えていたんだが、もう車運転もめんどくさい感じがしたんだ。

そんな朝ってあるじゃないか!
そんな朝だったわけよ。

で、起きてリビングで着替えながら、灘山に決めた。

谷さんの本にしたがって車をとめて、コース通りに歩いた。

トレッキングポールを持たずに歩いたのは、天拝山以来だった。

基山ではじめてトレッキングポールを使い出して、以来、トレッキングポールなしで山を歩いたことがなかった。

車に忘れたのだ。
取りに戻るには、かなり歩いてきていた。

ま、トレッキングポールなしでの山歩きを久しぶりに体感してみようと思った。

やはり、かなりきつかった。
ただ、両手があいているのでカメラをもつのは、やはり両手で脇をしめて撮れた。

だが、やはり、この先のどんな山歩きにもトレッキングポールは必要だと感じた次第である。

第二展望台、第一展望台からの入江、玄海灘の風景は美しかった。

山頂がわからない山だったが、ゆっくり散歩には最高かもしれない。


追記。

第二展望台と第一展望台の間あたりで(おそらく山頂付近)で、メガネの落とし物を見つけました。
今から思うと、灘山近くの交番に届ければよかったのに、写真のように木にかけてきました。
僕も以前、白岳で帽子をとった際にメガネが飛んでしまい、さがすのに15分~20分かかった経験があるのです。以来、バックの中には予備のメガネを入れています。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン