YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

檜原山

masazyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:春夏秋冬…自然の織り成す風景、山に秘められた歴史と文化に興味があります。以前はコースタイムと競うように登った時期もありましたが…。百名山が登れたらいいなあと遠い夢を見ています。写真は白馬岳でのブロッケン現象。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大平山(大分県中津市)

2016/03/16(水) 23:46

 更新

檜原山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/16(水) 08:59

2016/03/16(水) 14:10

アクセス:192人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,324m / 累積標高下り 2,349m
活動時間5:11
活動距離15.61km
高低差615m
カロリー3190kcal

写真

動画

道具リスト

文章

兼ねてより気になっていた檜原山へ!!
8合目付近に1200年前以上の歴史を持つ大古刹(正平寺)があり、何とも不思議な山だった!!
正平寺まで舗装されており、それでは面白くないので、登山口から約6㎞の舗装道路を歩いて行く。6合目付近から見晴らしがよくなり、くじゅう連山、由布岳、鶴見岳、八面山…など大分県の山々が重なりあうグラデーションが美しく、約1時間半の道程も飽きなかった!!…正平寺手前の展望台からの眺めは特に素晴らしい♪♪
古い歴史を持つだけに伝統芸能“桧原マツ”は大分県の無形文化財に指定さ、奇岩や巨大な“千本かつら”など見所は多かった♪ しかし、下山の道程には少々飽きました。下山後、昨日の“長岩城跡”“平田城趾”に続いて“一ツ戸城趾”に向かう。最近、保存会の方たちによって整備されたらしく、登山道は新しく予想以上に急坂だった。“長岩城”“平田城”などと築城は同時代だが、落城しなかった経緯は考えさせられるものがありました!?
毎年、4月の第2日曜に“桧原マツ”祭が行われ、ワラビ採りなどが期待できる4月は楽しみだなぁー♪♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン