YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬が終わる前に。

毛さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:あぃ。
    登山三年生でございます。
    合言葉は「山を舐めるな❗️無事下山‼️」
    よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2016/03/20(日) 22:39

 更新

冬が終わる前に。

公開

活動情報

活動時期

2016/03/17(木) 10:37

2016/03/17(木) 13:46

アクセス:87人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 529m / 累積標高下り 522m
活動時間3:09
活動距離3.61km
高低差347m

写真

動画

道具リスト

文章

あぃ。前回の巻機山でボロボロにやられて約一ヶ月。
リベンジ登山で木曽駒ヶ岳へ。
雪山入門編と言われるらしいが、雪崩の発生率が高く、危険を伴う場所。なんと、15日に木曽駒ヶ岳へ向かう途中の急登で雪崩が発生。10名程度が巻き込まれたとの情報がありました。
当日は雲ひとつない快晴で暖かく、最高の登山日和。今までで一番の好条件でウキウキで登り始めてすぐ目に付いたのは雪崩の後。思いっきりルート上にあるではないですか😓
しかも、登っている途中に横の谷で雪崩発生‼️細心の注意をしながらなんとか危険地帯を抜けると、宝剣岳や中岳が目の前に。
あっという間に中岳越えをして木曽駒ヶ岳到着。
山頂からは360度絶景が広がり北アルプス、南アルプス、八ヶ岳連峰、富士山がくっきり。で、あの御嶽山も噴煙が見えてました。
あまりにも天気がいいので山頂で30分以上滞在し、いざ下山。
暖かくて雪が溶け始めているので雪崩発生の危険が伴うので下山時も要注意。案の定、行きにはなかった雪崩の痕跡があり、ヒヤヒヤでした。
下山後は、駒ヶ根名物ソースカツ丼を。
身も心も満たされた今シーズン最後の雪山登山でした。
来年もよろしく雪山。

最後にいつものを。
「山をナメるな‼️無事下山‼️」

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン