YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

砥石山 春風香る山行き

バレーヌさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:札幌在住の男性(前期高齢者)
    定年後友人に誘われ山に魅了されました。山好き同好会の仲間と札幌近郊の山を中心に道内の山を楽しいんでいます。
    藻岩山は家に近いので、運動不足解消のため よく登っています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2016/04/12(火) 13:02

 更新

砥石山 春風香る山行き

公開

活動情報

活動時期

2016/03/17(木) 08:26

2016/03/17(木) 15:12

アクセス:329人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 966m / 累積標高下り 982m
活動時間6:46
活動距離9.05km
高低差535m
カロリー3241kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日から暖かく一気に春模様です。
今日は小林峠からの山行きです。雪質は登りまでは圧雪が溶け出して少し埋まる程度で何とかツボ足で山頂まで行けました。しかし、下りで三角山を過ぎた時点でスノーシューでないと埋まって歩きづらくなりました。10°Cを超え一気に雪が解け出しました。

砥石山は札幌近郊では地味な山で登山者は少ない山です。今日も先行者が一人いましたが私を含め二人だけでした。小林峠からはアップダウンが数多くあり手稲山よりきつかったです。
5月まで雪が残る山で特に三角山を手前には大きな雪庇が5月いっぱい残っています。
今日、下りでこの雪庇近くを下って来たら身体半分落とし穴のような穴に埋まってしまいました。
崖と雪庇の境目が空洞になっていたようです。
ここを通る時気をつけてください。

今回、スノーシューデビューでした。
このシューはヒールダウンが出来、下りが本当に楽でした。輪カンの感じです。秀岳荘で聞いたところヒールダウンをできるのはTSL社の418シリーズだけのようです。
一応参考まで。

天気に恵まれましたがこれからは春山シーズン。また、冬の景色を愛でながら花も芽ぶくのを待ちたいですね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン