YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

標高500メートルほどの雪山からの絶景

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

長岡市

2016/03/17(木) 19:57

 更新

標高500メートルほどの雪山からの絶景

公開

活動情報

活動時期

2016/03/17(木) 11:00

2016/03/17(木) 14:30

アクセス:236人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間3:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー1301kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日は春探しをして山を歩いてきた。
すると不思議なことに雪山が恋しくなってしまう。
そして今日もお仕事が終わって外に出てみたら真っ青な空が広がっている。
これは山へ行かねばならぬ!!

仲間を誘ってずっと気になっていた山へ行くことにした。
それは栃尾と山古志の境界付近にある標高500メートルほどの尖山と言うところ。
実は3年ほど前の1月にも登ったことがあるのだけど、そのときは全く景色が見えなかったんだよね。
その時に一緒に登った仲間が景色は最高だよと言うのを聞いて、それ以来ずっと心にあった山なわけ。

栃尾から山古志に抜けるくねくねと曲がりくねった県道を車で走らせると、山古志から4キロほど手前に「田代」と言う集落がある。
そこに「たしろもち」と言う小さな工場?(お店?、美味しいとかなり有名)があり、
そのほんの先に広い路肩があるのでそこに車をとめる。
5~6台は停められそうだけど、今の時期はどろどろなので車から降りる時、足元に注意が必要。

そのたしろもちの建物の右隣に林道が走っているのでその林道を使って尖山を目指して行く。
林道は尖山直下まで続いている。

少し上がれば五百山~鋸山~萱峠と眺めることが出来て、さらに黒姫山や妙高、火打山も見えた。
ただ、今日は春霞で妙高、火打の写真は綺麗には写らなかった。

山頂直下からは林道を外れてちょっとだけ急な斜面を上がりきればそこは山頂。
その山頂に向かう途中からの景色が絶景!!
守門岳~浅草岳~毛猛山塊~越後三山~巻機山と大パノラマが広がっている。
この景色が見たかったんだよね(*^^)v

すぐ山頂だと言うのに何枚も写真を撮って全然足が進まない。
ようやく山頂にたどり着くと目の前に三本ぶな山~粟ヶ岳、そして木々の合間から守門岳&浅草岳。
正直な話、山頂よりもその直下からの景色の眺めのほうが素晴らしいかもね。

標高は500メートルほどだけど登山口地点がかなり高いところにあるので
ゆっくり歩いても2時間もかからずに山頂に着くことが出来る。
時間があれば、山頂とは反対方面に進んでも良さそう。
そこまで行けば越後三山や巻機山がもっと近くで見えるはず。

山頂でまったりと休んで下山。
下山も写真を撮りながらゆっくりだったけど、それでも1時間ちょっとで車まで戻ることが出来た。
仲間が何度も下見をしてくれたおかげでスムーズに山頂までたどり着くことが出来て、
念願の絶景も見ることが出来た。心から感謝です(*^-^*)

さて、また次はお花の山に行きたくなるかもしれない(^-^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン