YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

史跡心合寺山古墳「桐兄弟の開花状況」

ふぁんトントさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    生駒山系ローカルガイドのモデレーターを務めています。
    https://goo.gl/CkXGyk

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto

    Google StreetView|Trusted Photographer
    https://goo.gl/6Frrdj
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

生駒山・神津嶽・大原山

2016/03/18(金) 21:37

 更新

史跡心合寺山古墳「桐兄弟の開花状況」

公開

活動情報

活動時期

2016/03/17(木) 11:00

2016/03/18(金) 12:00

アクセス:263人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間25:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー13988kcal

写真

動画

道具リスト

文章

心合寺山古墳は、古墳時代中期につくられた前方後円墳(全長160m)で、この地域一帯を治めた首長の墓と考えられます。平成17年に整備事業が完成し、学習館を併設した自然公園となっています。なかでも墳丘に立つ二本の桐は有名で、毎年4月上旬になると美しい花を咲かせます。
(心合寺と書いて「しおんじ」と読みます。尚、地名の由来となった古代寺院の心合寺は「しんごうじ」と読むようです)

そろそろ暖かくなってきたので、桐の状況を見てきました。二本あるうちの南側に立つ桐が少し心配です。木の上部が完全に白化して枯れた状態になっています。これは、カワウが木にとまって糞を落とすためだそうで、カワウの糞はかなりキツイのだとか。下部では蕾がついていましたので、開花は大丈夫だと思います。

今回は歩いた記録がありませんので、場所などの詳細はグーグルマップのストリートビューでどうぞ。スマホの方はGoogleマップのアプリをご利用ください。

Link先;Googleマップ「しおんじ山古墳学習館」
https://goo.gl/maps/F9pC7AAmLFQ2

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン