YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

朝島山 606,6

山葉燃瑠さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:夏はロングハイクを中心に、秋から春はまったり低山歩きをしています(寒いの苦手(+o+))テレフォン人生相談のアドバイザー、三石由紀子さんの大ファンでもあります。バシバシぶった切る舌鋒に痺れます~!大原敬子さん最近丸くなって悲しい(T_T)どうしちゃったの?
  • 活動エリア:岩手
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:沖縄
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:
  • その他 その他

黒森山(岩手県盛岡市・紫波町)

2016/06/18(土) 16:32

 更新

朝島山 606,6

公開

活動情報

活動時期

2016/03/17(木) 09:32

2016/03/17(木) 11:29

アクセス:214人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 672m / 累積標高下り 671m
活動時間1:13
活動距離3.59km
高低差330m
カロリー508kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は朝島山です。盛岡に住んでいた時は月に2~3回は来ていました。花巻に居を移してからはとんとご無沙汰です。身近な山とするには朝島山は遠くなってしまいましたが、アクセスもよく低山としては眺望も抜群で、お気に入りの山の一つに変わりはありません。また朝島山は自然界の厳しさも教えてくれました。5年程前でしょうか。至近距離(4~5メートル)で熊に出くわしたのです。迂闊にも目と目を通じ合わせてしまいました。死んだ魚の様な濁った目です。その大きさにビビりまくり、持っていた杖を思わず構えるも、全身総毛立ち「こりゃ駄目だ!」とすでに戦う気は全くなく、その実は俎板の鯉状態です。っがしかし…この話は長くなりそうなのでこの辺で端折ります。いずれ生物階層社会の厳しさをまざまざと見せつけてくれた山でもあります。今日は「森の哲学者」の異名を持つカモシカに出会いました。崖の上でジッとしていることの多いのですが、見通しの悪い登山道の登りで、顔をあげたら目の前にいました。2~3メートルの距離です。鈴も2つ賑やかなのに…まるで何者が来るのか確認する為に待っていたかのようです。私の姿を確認すると悠然と斜面を降りていきました。この時期フキノトウだけがひっそりと咲いていました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン