YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

利尻岳 山小屋まで

大志さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

利尻島・利尻山

2016/03/20(日) 08:05

 更新

利尻岳 山小屋まで

公開

活動情報

活動時期

2016/03/19(土) 06:07

2016/03/19(土) 13:52

アクセス:229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,206m / 累積標高下り 2,256m
活動時間7:45
活動距離10.86km
高低差1,065m
カロリー2718kcal

写真

動画

道具リスト

文章

通常GWに開通する北麓野営場までの道路が、今年はこの3連休前に除雪が入り開通した。例年に比べ雪が少ないようだ。さて山は。

宿の方に野営場まで車で送っていただく。(本当はスノーモービルで送ってもらうようお願いしていたが、道開通のため。)
6時北麓野営場出発。スノーシューあった方がいいかなぁ…くらいの雪面。モービルの通り道になっているところを外すとズボッといく感じ。
林を抜け、沢筋にでて標高を上げていく。8合目に直接上がる沢を行くつもりが、間違えて7合目に行く沢筋を上がってしまい、7合目になっている第2見晴台からはスノーシューからアイゼンに履き替え稜線をいく。8合目の長官山からは山頂がくっきり!テンションは上がるが、既にこのとき僕の左膝は悲鳴をあげていた。山小屋まで行って休憩し、引き返す。
帰りはスキーで下りてくるつもりが、緩んだ雪の斜面はとても僕の技術では手に負えず、結局ほとんど背負って下りてくる羽目に…。

いろんな意味で自分の実力不足を実感する山行でした。

泊まった宿は、テレビにもよく出ているガイドの渡辺敏哉さんがいるペンションレラモシリ(RERA MOSIR)。この時期はBCツアーで忙しいようですが、ルートの状況など聞くことができました。前もってお願いすればもちろんガイドをお願いすることもできると思います。宿も綺麗で従業員の方も暖かく、良い宿です♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン