YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

五合目。

あっきーさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:はじめまして^^

    晴れた日の週末は、何処かの山を登ってると思います(笑)

    Facebookもしてますので、いつでもお声掛けください♪
  • 活動エリア:熊本, 大分, 福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

開聞岳

2016/03/23(水) 00:25

 更新

五合目。

公開

活動情報

活動時期

2016/03/20(日) 07:09

2016/03/20(日) 12:23

アクセス:350人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 879m / 累積標高下り 885m
活動時間5:14
活動距離8.06km
高低差810m
カロリー2286kcal

写真

動画

道具リスト

文章

19日の21時30分、居ても立っても居られず、指宿のかんもん山麓ふれあい公園へと向かう。

五時間の移動を一時間ごとに運転を交代し、無事に20日午前2時30分かいもん山麓ふれあい公園に到着する。

夜が明けた午前7時、開聞岳山頂へ。

山頂到着すると、すでに多くの登山客で賑わう。

mi-koちゃん曰く、「ヒロキさんも開聞岳に登るって言ってたね〜」

しばらく、山頂からの眺望を楽しみながら待つことにした。

どんどん増える登山客、長居するのを止め下山開始。

そして、五合目の展望台へ到着する。

すると、見覚えのある方がベンチに座ってるのが目に入った。

「お〜!B&Wさん!」

先週から屋久島に行ってることを知っていたが、まさかここ開聞岳でお会いできるとは思わなかった。

挨拶を交わし終わった頃、後ろでまた声が。

mi-koちゃんが「ヒロキさん!」っと。

振り返るとそこにヒロキさんたち。

いつの間にか五合目展望台は福岡県人会になっていた。

これは偶然ではなく必然なのか、それとも引き寄せの法則か。

印象に残る開聞岳五合目の出来事である。

下山後、テント設営を済ませ、夜ご飯の準備。

開聞岳とオリオン座のツーショットを眺め、就寝する。

翌朝、長崎鼻、日本最南端の駅「西大山駅」、池田湖、蒸気屋かるかん、黒豚ラーメン「豚とろ」、全てのミッションを終えて北九州へ車を走らせる。

往路と同じ、一時間ごとの運転交代。

無事に北九州に着き、充実した二日間を終えた。

テン泊、オモロいね!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン