YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

久しぶりの耶馬溪羅漢寺

びつくとむさん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:実は廃墟・産業遺産マニア。
    山間のお堂とか大好物。
    単独行動なのでタダの不審者。
    最近やっと低い山なら登る自身あり。
    装備は安物を買っては悔いてます。
    道具のカスタマイズに御執心状態です。
    工作得意でヨカッタ!
  • ユーザーID:199853
    性別:男性
    生まれ年:1964
    活動エリア:福岡
    出身地:福岡
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

青の洞門・競秀峰

2016/03/20(日) 17:32

 更新
大分, 福岡

久しぶりの耶馬溪羅漢寺

活動情報

活動時期

2016/03/20(日) 11:47

2016/03/20(日) 12:49

ブックマークに追加

アクセス

176人

文章

久しぶりに家族で中津の耶馬渓に行ったので、羅漢寺に登ってきました。
今までは歩き慣れていなかったので、リフトで上っていたのですが、
今は多少のウォーキングは可能になったので、階段に挑戦です。

耶馬溪の耶馬トピアから2kmくらいで、羅漢寺の駐車場に着きます。
途中のリフト駅の誘惑を振り切り、その先の仁王門に到着です。

仁王門の手前から少しずつ羅漢が登場します。
岩場の崖に掘り込まれた羅漢が、まるで高層マンションのように並んでいます。

途中道が狭く水濡れで滑りやすい所がありますが、十分に注意して無事通過、
しばらく登ると山門が見えてきます。(すでにゼエゼエですが)

羅漢寺は私の好きな黒澤映画の「隠し砦の三悪人」の砦のようで、
来るととてもワクワクするスポットです。

その内に鳥取の投入堂にも言ってみたいですね。

御参りをして帰宅となるのですが、今回は近くに新しい道の駅が出来たらしいので、
そちらに寄って昼食とします。

「道の駅なかつ」は他の駅をよく研究して作っているようで、人気の出る要素がふんだんでした。
ここのレストランでからあげ定食を注文。
中津はからあげの聖地ですからね♪

そんなこんなで、ちょっと足がガクガクになりながら帰宅しました。(即爆睡)

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間1時間2分
  • 活動距離活動距離1.52km
  • 高低差高低差130m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り191m / 189m
  • スタート11:47
  • 1時間2分
  • ゴール12:49

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン