YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金時神社から金時山、明神ケ岳へ行くはずだったけど

くにさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:子供の頃からキャンプに親しみ、念願のキャンピングカーを手にして早4年、車中泊を利用しての活動の幅を広げようと新たなアクティビティとして山歩きを始めました。
    何処かでへばっているのを見かけたらお声をかけて下さいませ。
  • 活動エリア:静岡, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2016/03/22(火) 01:14

 更新

金時神社から金時山、明神ケ岳へ行くはずだったけど

公開

活動情報

活動時期

2016/03/20(日) 09:10

2016/03/20(日) 12:58

アクセス:143人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 562m / 累積標高下り 584m
活動時間3:48
活動距離4.79km
高低差551m
カロリー1936kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前夜に出発、駒門で車中泊、早出で金時山から明神ケ岳へ縦走するはずが、夜半から雨、朝には止んで欲しいと願いつつ就寝。
雨は上がったもののここ数日のヤマップメンバーさんの日記から道中の足元を気にしつつ、金時神社で安全を祈願し出発。
上り初めはそんなに酷い状態では無かったけど、この天候の中、沢山の登山者で時間が経過するに連れて泥濘化が進む状態、急ぎ足で山頂へ。
途中出会った元気な小3の男の子、あっという間に山頂へ荷物をおいて戻ってきたのに驚きつつ辿り着く。予想はしていたけど想像以上に期待した景色は真っ白な霧の中で何も見えず。
昼食には早く、熱いコーヒーで体を温めて、明神ケ岳方面へ。矢倉沢峠で用を足そうとうぐいす茶屋へ立ち寄り、思いもかけず温かいおでんで再びの休憩。
更に進むも足元は更に泥濘化が進み、期待した景色も望めない為、次回の楽しみにして下山する事に。
元箱根まで移動して足湯しながら食事の出来るお店を目指します。
3連休とあって大涌谷の立ち入り規制や天候は不順の中ではありましたが大変な賑わい。目当てのお店も混んでいて足湯は諦め展望の良い席で遅めのランチを済ませ時間にも余裕があり、アウトレットへ向かう事に。雨が再び酷くなる中大混雑でしたが、時間の余裕のある限りぶらりして帰路へ。
今回は、天候に阻まれて希望のルートを歩けませんでしたが、次回に期待です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン