YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

荒平山から油山へ

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

油山・荒平山

2014/09/27(土) 22:20

 更新

荒平山から油山へ

公開

活動情報

活動時期

2014/09/27(土) 09:28

2014/09/27(土) 13:28

アクセス:240人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,267m / 累積標高下り 1,220m
活動時間4:00
活動距離5.49km
高低差413m

写真

動画

道具リスト

文章

戦国時代、大友氏の城、安楽平城(荒平山山頂)本丸跡に登り、稜線ぞいに油山へ登る。安楽平城主、小田部鎮元は、肥前の龍造寺隆信に攻められ、落城し自刃した…

本丸跡は、かなり広い。が、眺望はよくない。樹木が繁りすぎ、南側に背振山が、本来なら望めるのだが…
帰路に登った、二の丸跡は、北西に開け、眺望がいい。正面に飯盛山を望める。

ピークを三度程登り降りをすれば、油山山頂に到着。相変わらず、登山者が多い(^-^)
山頂からの眺望は、この時季としては、まずまず…能古島、海の中道、志賀島、博多湾口の玄界島までよく見える。

1週間前、油山の片江展望台にハチクマの渡りの観察に行った。今までの観察では、最高の観察ができたが、油山山頂からの観察は、ハチクマが、上昇しすぎて、10倍の双眼鏡では無理!その代わり、下方で、ハヤブサと、カラスのバトル?をゆっくり観察することができた。

この記録で、保存をかけなかったフォトが、スマホに保存されていません。多分容量オーバーになっていたのでしょう…?
そのため、フォト記録が、不十分になっています。早速、写真の整理をして、スッキリさせます。(゜ロ゜;ノ)ノ

低山の稜線歩きですが、なかなか趣のあるルートです。冬枯れの時季が、お勧めです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン