YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

東武日光駅前の鳴虫山

コスモさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2015年8月夏休み筑波山デビュー、9月初めに高尾山、連休は陣場山~高尾山へ縦走。10月日の出山(雨の日デビュー)11月は伊豆ヶ岳、宝きょう山、12月末富山(千葉県内房)、1月1日養老、渓谷。今年はどこに行こうかな。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

日光白根山

2016/03/21(月) 16:41

 更新

東武日光駅前の鳴虫山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/20(日) 09:01

2016/03/20(日) 15:18

アクセス:186人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,114m / 累積標高下り 1,109m
活動時間5:33
活動距離10.05km
高低差566m

写真

動画

道具リスト

文章

1000m超え?!初挑戦、白根山に行く前に少し大きめのリュック(40L)で荷物多めで練習?!を兼ねて健脚コース&根っこがたくさんの山道を登ってきました。
チェーン式のアイゼンも持っていきましたが全く雪はありませんでした!
始終根っこだらけの道だらけ。秋の落ち葉のフカフカとは真逆。足首の柔軟性が求められるコースでした。土がえぐれている箇所、後半は階段が流されて崩壊している箇所は滑る滑る、流された丸太に恐怖を感じながら下りました。
 鳴虫山の由来は雲がかかると必ず雨が降るから泣き虫山、これが転じて鳴虫山となったそうです。思い返すと、根っこが見えちゃっている山道や、泣いて取れてしまった素肌なのかも、と。あまり根っこに乗らないほうが良いのか、土を踏まないほうが良いのか、どっちかな、と悩みながらの一日でした。

8:30 東武日光駅到着、お弁当購入、トイレ、身支度して、休憩して
9:00 東部日光駅出発
9:30頃 のぼりはじめて
11:30 鳴虫山山頂到着、寒くって急いでお弁当
12:00 下山
※根っこと浮石砂利だらけです。
※途中、流されたのか?階段崩壊箇所がありました。地盤めちゃ滑るから気を付けて~。
14:00 憾満ヶ淵 地蔵さんがいっぱい並んでいるところです。外国人観光客の姿も。
    下山したとたんに雨が~。
14:30 神橋(東照宮の脇)通過
     途中に屋根付きの待合場のようなところで身支度
15:30 こたつで味わえるハーブティー屋さんに立ち寄り、ゆーっくりして
16:10 駅到着岐路につきました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン