YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夜行バスに揺られて初の伯耆大山

えらかしさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:新米中年登山愛好家です。体力のなさには自信がありますが、ほぼ毎回単独で行動してます。最近はたまに小学6年生になった次男坊が付き合ってくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/03/23(水) 09:33

 更新

夜行バスに揺られて初の伯耆大山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/20(日) 08:21

2016/03/20(日) 14:42

アクセス:290人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,577m / 累積標高下り 1,543m
活動時間6:21
活動距離7.96km
高低差988m

写真

動画

道具リスト

文章

3月19日土曜日午後5時の仕事が終わって、午後5時45分発の博多行フェリーに乗船し、
予定通り午後8時10分博多港に到着。
今回は夜行高速バスを使って、初めての伯耆大山登山を計画しました。

今年は雪が少ないとはいえ、九州とは違い、山頂付近は残雪があることも考え、
息子は留守番。5月の連休に連れていくための視察を兼ねて一人で行ってきました。

JR米子駅までは福岡-鳥取間を結ぶ夜行高速バス「大山号」
JR米子駅から大山寺までは日本交通の路線バス(通年運行)を使いました。

往路は土曜午後10時25分博多駅バスターミナル発で米子駅に翌日曜午前5時50分着。
それから路線バスで米子駅午前7時20分発8時14分大山寺着です。

復路は路線バスで大山寺午後6時10分発米子駅7時04分着。
それから午後10時45分発博多行の高速バスに乗り、翌月曜午前6時30分到着でした。
(予定時間より30分早く着きました)

夜行バスなので、やはり熟睡できないというのは当たり前ですが、他に辛かったのは
帰りに米子駅周辺で3時間以上時間をつぶしたことかな?
駅内のお食事処は午後7時か7時半閉店で、駅周辺のお店を探さなければなりませんが、
休日のその時間帯はどこも満席で、入れるところを探すのに一苦労しました。

早めに食事を済ませておけば米子駅内にマッサージ店があり、時間潰しにはもってこいかも
しれません。

ちなみに米子駅内にコンビニ(7-11)はありますが、開店は午前6時10分からでした。
周辺にコンビニらしき店は見つけれませんでした(間違ってたらすみません)。

やはり、九州の山と違い、登ってる人たち、ピッケルや12本、10本爪アイゼンの装備は
普通でした。
辛うじて腐れかけてたお宝の12本爪のアイゼン持っていって、よかったぁ!

だけど、大山、行ってよかったデス!
5月には次男坊を連れていきたいと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン