YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

小秀山 1981m 御嶽山を望む

やまぶ~さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ヤマップは過去を通してどれだけ登山してきたのか、
    月、どれくらいのペースで行けてるのか、振りかえれる
    とても便利なアプリである。
    私の足跡でもあり、宝物でもある。

    ヤマップは、同じ趣味の方と共有したり、情報も検索し、次の山行きの準備に備える。
    なくてはならない情報元である。
    どんどん、知らない同じ趣味のかたと繋がっていく。
    無理のない計画と、自分なりの山行きを心がけて趣味を全うしようと思ってます。
    危険な場所も行く時もありますが、決して遭難、事故はあってはいけない。
    自分のスキルを磨くため、独学ではありますが、少しずつ経験していこうと思ってます

    私なりの山の情報を伝えていきたいと思います。
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

小秀山

2016/03/21(月) 01:34

 更新

小秀山 1981m 御嶽山を望む

公開

活動情報

活動時期

2016/03/20(日) 07:45

2016/03/20(日) 15:36

アクセス:314人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,245m / 累積標高下り 2,267m
活動時間7:51
活動距離12.72km
高低差1,041m
カロリー4031kcal

写真

動画

道具リスト

文章

岐阜県、中津川市と下呂の中間地点にある小秀山
私が登山を始めたころ、ずーっと気にかけてた山の一つ
当初の私の体力では日帰りは絶対無理だなーなんて、思いながら、今日までズルズルとスルーしてきた。
ようやく、行く決心が出来ました。
夕方5時半には帰宅したいので、朝4時半に家を出た。
朝7時半頃、ゲート駐車場に着いた
しばらく林道を歩くと登山口がある
8時スタート、
くねくねした登山道を歩きながら少しずつ高度をあげていく
2時間ほど歩くと雪が出てくる
それほど積もってないのでアイゼンが歩き易くて安全である
途中、腰の調子が何かいつもと違うのに気づく。
年に1度はギックリ腰を経験する私は、前兆がなんとなくわかる
こんな所で、腰を傷めるとやだなーと思って、ザックを前に掛けてみた(笑)
以外と楽になったが、足元が見えないので歩きにくい
なんだかんだで、とがった岩の所までくると、登りはここまで
後は、尾根道になります
天気が良いので、雪もぐじゅぐじゅになってふみ跡を歩かないと所々踏み抜く
登山口から山頂まではおおむね4時間、
時計をみたら12時を回ってました
下山予定時間を大幅にまわってたので、休憩なしでそそくさと折り返し
取り合えず岩場まで戻って昼食にしました
帰宅予定時間を厳守したかったので何度も何度も途中敗退を考えましたが、何とか山頂まで行けたので良かったです
すこしハードな山行きになりましたが、人も少なくとても静かな良い山でした
途中、小屋で泊まれるパーティーとすれ違いましたが、
それも十分に有りかと思います

明日は祭日でお休み。
ゆっくり休みます。

ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン