YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

アルプス一万尺 乗鞍岳

ふじなおさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:まだまだ 初心者です 皆さまのレポ見て勉強させてもらいます
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

乗鞍岳・大黒岳・丸黒山

2016/03/21(月) 20:49

 更新

アルプス一万尺 乗鞍岳

公開

活動情報

活動時期

2016/03/20(日) 07:32

2016/03/20(日) 16:18

アクセス:542人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,925m / 累積標高下り 2,925m
活動時間8:46
活動距離16.42km
高低差1,466m

写真

動画

道具リスト

文章

YAMAP みとなさん JUNJUNさんに触発され 乗鞍岳に行きました

予定より早く着いたので リフト稼働まで一時間あるのでボチボチ歩いて行きました 三本滝小屋にて黄色いポストに登山届を出し 急登が目の前に有るのでアイゼンを付けてると他の登山者(テン泊者)と話しをしていると最後のリフトに乗っていくとか? もうスグ8時30分ですが チケットセンターは下 よく聞くと1回400円のリフト代をチャリ銭で払えばOK! 速攻でリフトに乗ります そしてせっかく履いたアイゼンを脱いで リフトでチョット楽ちんしました(笑)

リフトを降りてからはアイゼン+ストックで行けました 肩の小屋 位ヶ原の分岐でスノーシューにチェンジし位ヶ原でアイゼンにチェンジしました ご飯をゆっくり休みながら食べたいですが 小屋は右の方 山頂は左方面 少しの事ですが時間がかかり過ぎてたので おにぎりだけ食べてすぐにスタート 山頂手前急登は 前日の雨でガシガシでアイゼン ピッケルが 本領発揮です。しかし、転んだら滑落 汗
そして 3000mのピークへ 山頂ではカメラ話で仲良くなった長野の方と テン泊の方(リフトで会った)で話が盛り上がりました

今回は何度も諦めようと思いましたが 終始乗鞍のピークと快晴と右手には穂高が見えるので何とかテンション上げながら行きました 下山時のスキー場歩きは大変疲れました

今回はイロイロ勉強になった事が有りました 
ハイドレーションが凍ってしまった事
急登を登る前ザックのポケットに落ちやすい物が無い事をチェックする(お茶が滑落しました)下の方に救助してもらって助かりました
急登に登り前は装備の変更、荷物の出し入れができにくい為 しっかり用意すること
アイゼンの余った紐を切っておくこと(何度か余った紐が緩んでブラブラになった)
ピッケルのリーシュ 肩掛けが欲しかったこと(手首につけてると カメラ写すとき邪魔になり でも何処かに付けてないと坂の場合落ちてしまう)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン