YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天城山

ひろちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:運動が苦手で、子供のころは体育の時間が大嫌いでした。
    そんな私がなぜか山登りは好きになりました。
    初めて登った山は、三重と岐阜にまたがる多度山。次に登ったのが、岐阜県の大日ケ岳。
    お天気が良く、山頂から見た雄大な景色と紅葉に大感激しました。
    それから数年、山登りを続けてきましたが、今は体調を崩し、自分の山行ができない状態です。
    しばらくここでみなさまの活動日記を楽しみに拝見しながら、早く体調を戻し、またつれあいと喧嘩しながらの登山を再開したいと思います。(笑)

    どうぞよろしくお願いします。
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福井
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊豆半島南部・天城山・長九郎山

2016/03/28(月) 11:42

 更新

天城山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 06:00

2016/03/21(月) 11:55

アクセス:158人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 737m / 累積標高下り 739m
活動時間5:55
活動距離8.30km
高低差371m
カロリー2222kcal

写真

動画

道具リスト

文章

横浜まで行く途中にちょっと寄り道をして、伊豆半島の天城山に登りました。
この山は、百名山・花の百名山にも指定されています。もちろんまだその時期ではないのですが、今度来るときのための下見と思い、シャクナゲコースを縦走してきました。

午前6時登山口を出発。20分ほど歩くと四辻の分岐点に到着、わたしたちは万ニ郎岳方向へ。
道はそれほど危険な所はありませんが、登山道全体がずっとぬかるんでいました。
スパッツは必要かと思います。

気温も低めで途中から霰も降り出し、アセビの樹々や植物は霧氷が一面に付いていました。標高が上がるにつれ、霧氷のエビのしっぽも長くなっていきました。

登山口から1時間40分、万ニ郎岳に到着。
ガスがかかり展望は全くありません。残念(ー ー;)
続いて万三郎岳へ。
アップダウンを繰り返しながらまたもや1時間40分、万三郎岳の山頂に着きました。
山頂でしばらく休憩した後、下山開始。

降りること2時間半。
天城高原ゴルフコースの登山口に戻ってきました。

最後まで展望が開けることはなく、富士山ももちろん見ることができませんでした。
アマギシャクナゲの咲く頃にもう一度リベンジしたいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン