ひろちゃんさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:山歩きをはじめて5年以上経ちました。
    でも、まったく成長なくて、登っている間は辛くて何度もくじけそうになります。(>_<)

    それでも、花や鳥たちに元気をもらいながらたどり着いた頂上で見る景色、それは登ってこそ味わうことの出来る感動と喜びです。
    それがあるからこそ、また次も・・・。

    つれあいと仲良く!?
    の夫婦登山です。(^-^;
    焦らず急がず(急げないというのが正しいかも・・・)

    ここで皆様の活動記録を拝見して、自分たちの山行きの参考にさせていただくことも多くあります。

    2011年に卵巣がんを発症。
    ステージ4一歩手前の3Cと診断されました。

    そして、産婦人科部員全員と内科部員のうち癒着・転移の疑いが濃厚な部分に、即刻退場してもらいました。

    ところが、5年後の2016年に背骨と肺の一部に再発し、1年ほど治療に専念しました。
    また、前回のリンパ節退場処分の後遺症として、左脚リンパ浮腫という反撃を食らい、超激着圧タイツの上に包帯でさらに締め付けるという苦行を続けています。

    現在は、病院治療と並行して、『大好きな山歩き』が私の一番の治療薬であると勝手に決めつけ、投薬しまくっていま〜す!(^O^)/

    今年は憧れのアルプスに行けるといいな?


    たくさんの皆様にフォローしていただき、うれしく思うと同時にとても感謝しています。
    ありがとうございますm(__)m

    コメント・スタンプ・いいね! をいただきながら、なかなかお返事できなかったり、見過ごしていることも多いと思いますが、どうかお許しください・・・。

    これからも、つたない私の活動日記を見てもらえたら幸せです(*^^*)

  • ユーザーID:71534
    性別:女性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:愛知, 岐阜, 三重
    出身地:福井
    経験年数:10年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他
天城山・鉢ノ山・三筋山

2016/12/28(水) 08:44

 更新
静岡

天城山

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 06:00

2016/03/21(月) 11:55

ブックマークに追加

アクセス

406人

文章

横浜まで行く途中にちょっと寄り道をして、伊豆半島の天城山に登りました。
この山は、百名山・花の百名山にも指定されています。もちろんまだその時期ではないのですが、今度来るときのための下見と思い、シャクナゲコースを縦走してきました。

午前6時登山口を出発。20分ほど歩くと四辻の分岐点に到着、わたしたちは万ニ郎岳方向へ。
道はそれほど危険な所はありませんが、登山道全体がずっとぬかるんでいました。
スパッツは必要かと思います。

気温も低めで途中から霰も降り出し、アセビの樹々や植物は霧氷が一面に付いていました。標高が上がるにつれ、霧氷のエビのしっぽも長くなっていきました。

登山口から1時間40分、万ニ郎岳に到着。
ガスがかかり展望は全くありません。残念(ー ー;)
続いて万三郎岳へ。
アップダウンを繰り返しながらまたもや1時間40分、万三郎岳の山頂に着きました。
山頂でしばらく休憩した後、下山開始。

降りること2時間半。
天城高原ゴルフコースの登山口に戻ってきました。

最後まで展望が開けることはなく、富士山ももちろん見ることができませんでした。
アマギシャクナゲの咲く頃にもう一度リベンジしたいと思います。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間55分
  • 活動距離活動距離8.30km
  • 高低差高低差371m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り737m / 739m
  • スタート06:00
  • 1時間42分
  • 万二郎岳(天城山)07:42 - 08:03 (21分)
  • 1時間12分
  • 万三郎岳(天城山)09:15 - 09:42 (27分)
  • 2時間13分
  • ゴール11:55
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン