YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

リベンジ 雪彦山!

まーしさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雪彦山・大天井岳

2016/03/21(月) 18:34

 更新

リベンジ 雪彦山!

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 09:45

2016/03/21(月) 12:32

アクセス:220人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 688m / 累積標高下り 628m
活動時間2:47
活動距離3.45km
高低差562m

写真

動画

道具リスト

文章

前回の高御位山から4月中ばまで休日がすべて予定で埋まっていたのですが、3/21が振替休日なのを知ったのが19日の昼休み。急遽、登山に行くことにしました。
奇しくも、3/21は丁度1年前に私が登山を始めた日。幾つかの候補がある中で、去年の夏に登った雪彦山に決定!
雪彦山=せっぴこさん なのですが、初めて見た時、ゆきひこさん と読んでしまった私。人の名前やん!(笑)

昨年8月末に登った時は腕試し的な感じでしたが、絶壁と鎖場の連続に、山頂で食事も取らず、とにかく早く下山したい想いで下りてきた、敗走の山でした。修験道の山、と言えば、なんとなくイメージがつくでしょうか。

今回はその怖さを知っているためか、意外と落ち着いてゆっくり登り、写メをバシャバシャ取りながら登りました(笑)
お子さん連れのパパさんやご年配の女性のグループもいらっしゃり、山頂では20人くらいの方と出会いました。幸い、あまり霞んでいなかったので明石海峡大橋の支柱が見え、すばらしい眺望でした。

下山道に入って、今回の一番の目的の場所がやってきました。地蔵岳です。
前回は登ってみたいケド、恐怖の中の下山途中で、『あぶない、アブナイ』『キケン』の書き込みに断念した場所です。無事登ることができ、地蔵岳からの眺めは大天井岳とはまた違って、自然の力強さが感じられる、そんな場所でした^^

雪彦山の印象は前回と今回でものすごく変わりました。
絶壁や鎖場に前回みて慣れてきたのもあって、恐怖心よりも楽しいに変わりました。勿論、三大彦山の一角ですから、油断は禁物ですが、また登ってみたくなりました。

そうそう!雪彦山のピンバッジがほしいんです。ピンバッジ売りのおじさんに上りと山頂で出会ったのですが、小銭を持ってなくて前回に引き続き今回も買えませんでした>< ピンバッチがほしい方は雪彦山に登られる際は500円?600円?持って、出会った時に購入されるのをオススメします。次回の雪彦山はピンバッチ買いに行くのが目的になりそう(笑)

さあーーーーー!
次はどこに登ろう!?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン