YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

烏帽子岳より花火ナイトハイク

hiro-eさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:町の体協登山クラブに所属しています。主に九州の山を中心に山行中です。このサイトを通じていろいろな情報交換が出来ればと思っています。宜しくお願いします。
  • 活動エリア:熊本, 大分, 宮崎
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:熊本
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

阿蘇南側

2014/09/29(月) 09:42

 更新

烏帽子岳より花火ナイトハイク

公開

活動情報

活動時期

2014/09/27(土) 18:05

2014/09/27(土) 20:30

アクセス:231人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 430m / 累積標高下り 479m
活動時間2:25
活動距離2.19km
高低差246m

写真

動画

道具リスト

文章

登山クラブの会長より「山頂より花火を見学しよう」と誘いを受け、烏帽子岳をナイトハイクすることに。
出発は、夕方5時、登山口まで所要時間35分で到着、草千里付近は、観光客が殆どおらず静かな夜を迎える風景が広がっていました。
日が沈む前に山頂へ行くことに、のんびり夕日と見慣れた風景を見ながら山頂を目指しました。
さすがに夕方から山行するなんて、山小屋やキャンプ泊以外にはありえないのですが、この日は、アスペクタでイベントがあり、1万発の花火が上がるあるので、その花火を山頂から見下ろすという実にユニークな企画なわけです。
のどかな風景と夕日が沈んだ後、40分ほどで山頂へ到着。周辺は、みるみる暗くなり、星空と街灯りがはっきりわかる程度になりました。
30分ほど山頂で軽食をとりながら談話していると、7時過ぎにいよいよ花火のイベントがスタート!!
ノンストップで花火が次々と打ち上げられ、40分ほど楽しみました。残念ながら、スマフォの夜間撮影の経験が無く、また、フラッシュの使い方も判らなかったため、写真は撮れませんでした!
帰りは、ヘッドライトを頼りに、慣れた山道をゆっくり慎重に下山し、登山口まで登りと同じ時間を要しました。
この日は、ほぼ無風、雲のすき間から星空が綺麗で、初めてのナイトハイクを楽しむことが出来ました。
あくまで、普段より慣れている山道である、気候条件が良好であることで出来ることですので、あしからず!(^^)!
アプリ地図の調子が悪く、ログは、途中からです。
追伸:御嶽山の噴火は、衝撃的です。一刻でも救助活動が進むことと、亡くなられた登山愛好家の皆様に心よりご冥福申し上げます。阿蘇山も同様に活火山、皆さん火山情報をしっかり確認して山行計画を立てましょう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン