YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

玄海ツツジとシュンラン

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/03/21(月) 19:34

 更新

玄海ツツジとシュンラン

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 09:50

2016/03/21(月) 11:30

アクセス:315人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 299m / 累積標高下り 282m
活動時間1:40
活動距離1.47km
高低差93m
カロリー640kcal

写真

動画

道具リスト

文章

実家にお彼岸のお墓参りに行ってきた。ついでに、どっちがついでだか…

お彼岸に見頃を迎えるという“玄海ツツジ”を観てきた。この玄海ツツジ、ミツバツツジに似ているが、ジャクナゲの方に近いそうだ。春を感じていたら思わぬところで、“シュンラン”に出逢ってしまった。本当に春を実感した岩屋神社だった。
宝珠山の岩屋神社で玄海ツツジを観た後、英彦山で春を告げる可愛い花“セリバオウレン”と“ホソバナコバイモ”を観てきた。どっちも小さくて可愛いらしかった。

7時24分自宅発、8時40分実家お墓参り9時01分、9時50分岩屋神社11時30分、(東屋昼食)、11時50分、12時40分(英彦山散策)13時35分、13時40分(給油)16時00分
帰宅

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン