YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西穂独標

こんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:突然山歩きを初めて1年半、日々道具を揃えながら、「次はこうしよう」という小さな目標と「いつか行きたい」という大きな目標を持って、月に二回程度夫婦で登っています。
  • 活動エリア:奈良
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/05/02(月) 07:51

 更新

西穂独標

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 10:35

2016/03/21(月) 15:48

アクセス:97人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 668m / 累積標高下り 452m
活動時間5:13
活動距離4.33km
高低差566m
カロリー2359kcal

写真

動画

道具リスト

文章

10時にロープウェイ乗車。JAF割引で往復2600円プラス余裕で6キロオーバーの荷物300円。ロープウェイを二つ乗り継いでから登山開始。
圧雪された雪はやや滑りやすいながら、踏み跡がしっかりあるため山荘まではアイゼンなしで行きました。
テント設営して、昼ご飯食べて独標へ、と思っていたら、まさかのテントポールがボキッ、テントがビリッΣ(゚д゚lll)一瞬ツェルト泊を覚悟しましたが、なんとか折れたポールと破れた箇所に負担かけないように設営完了、、、帰ったら急いで修理にだそう。
そんなこんなで出発。いやぁ、歩き出しからしんどいの何の、、、風10メートル程度、気温−5度。かなり歩きやすいはずなのになぁ。それでも途中真っ白な雷鳥に癒されつつ、白い風景の中ひたすら歩く。
独標が近づくとやや道が細くなり注意が必要。そして最後の登り、幸いすれ違いも少なく、あられのような滑りやすい雪質ながら、踏み跡がしっかりあるため、危なげなく到着、やったー。
独標では良い具合に晴れ、短時間ですが、主峰や奥穂高までばっちり見渡せました。独標以降の道はあきらかに私のレベルではなさそうなのでいつか行けたらいいなと思いながら下山。屁っ放り腰のダガーポジションでクライムダウン。一部怖いなぁと思うところありつつ無事にテントまで帰ってきました。自分の力量がよくわかる登山で楽しかったです。
翌日はよく晴れたので丸山まで散歩してから下山しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン