YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

雪を求めて初大山

takaさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.279
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:三瓶山での雪山ラッセルで軽い肉離れを発症していたとは気付かず登り続け、ドクターストップ😱

    さぁ〜、登るぞ〜と意気込むも事業が軌道に乗り忙しい毎日😭
    近場は、殆ど登れず行き当たりバッタリの遠征主体になってしまった😭
  • ユーザーID:54703
    性別:男性
    生まれ年:1970
    活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
    出身地:福岡
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/03/24(木) 16:30

 更新
鳥取, 島根, 岡山

雪を求めて初大山

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 09:17

2016/03/21(月) 15:29

ブックマークに追加

アクセス

604人

文章

アウトドア用に前型のエクストレイルを探して貰ってて土曜日に納車、🚙に慣れる為に遠征する事に。私の意見は祖母山、妻は大山で意見が違うのでジャンケンで決める事にした。
結果は大山〜、負けた_| ̄|○

日曜日の夕方16:00に久留米ICを出発、鳥栖・筑紫野の事故渋滞にハマりながらも、中国自動車道経由松江自動車道で米子方面へ、宍道湖SAにて車中泊して8:30頃夏山登山口の駐車場に到着するも満車😅 情報館の駐車場へ。

気温は5℃くらいだけど、思ってた以上に寒い。
下山されて来た方に情報を聞くと、6合目から上は強風でかなり寒い、軽アイゼンでもトレースあるので大丈夫との事。

9:15登山開始、3合目手前までは雪が残ってるところと溶けているとこと有り、アイゼン無しでも何とか歩けましたが、3合目を過ぎると軸足が滑る為、軽アイゼン装着しての登山となった。
この辺りで、皆さんアイゼン装着してました。

4合目以降は雪道。初の大山、思ってた以上の急登の連続、中々ハードな登山道です。

5合目を過ぎると霧氷がキラキラと❄️
6合目避難小屋からは吹きっ晒しで、強風が吹くとめっちゃ寒い、その上なんちゅう急な斜面、おまけに雪道、ハァハァいいながら少しずつ進みます。
下山されて来る方も、斜面が急な為、結構滑って転んでる方が続出😱
山頂付近はガスってて、眺望残念だったと😖
しかし、登ってる途中の北壁は圧巻でした〜😃

何とか雪の急登をクリアし木道に辿りつくと、ナント最高の天気に、白銀の世界に真っ青な青空、最高〜✨

地味にキツイ木道を歩き山頂付近へ、山頂付近は人だかりで登山者、スキーヤーでいっぱい😥
先に避難小屋で昼食を摂り、人だかりが空いた頃に山頂へ。

20代ぐらいの男性3人と中学生ぐらいの4名のスキーヤーがスキー板履いたまま剣が峰に向かってる〜、お〜こわっ😱

さて下山します。案の定、雪の急斜面アイゼンがあまり効かず雪ごと滑る〜😱
何回、転倒しただろうかw
無事、怪我もなく下山するも脚の筋肉はパンパンで、膝はガクガク〜のハードな登山だった。

山道にある豪円湯院で温泉につかり、途中、出雲蕎麦を食べ、そのまま国道9号線経由315号を通り、鹿野ICより高速での弾丸帰宅。







軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間12分
  • 活動距離活動距離7.66km
  • 高低差高低差971m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,310m / 3,311m
  • スタート09:17
  • 1時間45分
  • 六合目避難小屋11:02 - 11:16 (14分)
  • 53分
  • 頂上小屋12:09 - 13:24 (1時間15分)
  • 48分
  • 六合目避難小屋14:12 - 14:19 (7分)
  • 1時間10分
  • ゴール15:29
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン