YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ちょいと高城まで無水登頂

たこさんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です。
    飯豊連峰の縦走を再び夢見る日帰りハイカーです(^^)
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2016/03/21(月) 20:07

 更新

ちょいと高城まで無水登頂

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 15:04

2016/03/21(月) 16:25

アクセス:376人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,350m / 累積標高下り 2,338m
活動時間1:21
活動距離5.85km
高低差301m
カロリー1022kcal

写真

動画

道具リスト

文章

3連休だというのに仕事に追われ、山行どころではありません。ちょっと疲れた今日は半日で仕事を切り上げ帰宅。待ってたように家族に連れ出され弥彦神社まで。
青空のもと弥彦山を眼前に仰ぎながら向かいます。家族の欲求を済ませ帰路へ、帰りは美しい粟ヶ岳を眼前に仰ぎながら家へと向かいます。3連休なのに山へ行けないことが腑に落ちません。そういやりっつさんが疲れをとるために山へ向かうと(名言です!)おっしゃってましたな。
家へ戻ったのは二時半頃、奥さんに五時には戻るから山歩きさせてくれとお願いします。
さて、移動時間も含め二時間半で行けそうな所は…満場一致で高城一択となり袴腰山途中の高城へと向かいます。

ザックも行動食も水も何も持たず袴腰山登山口のある長禅寺駐車場へ、駐車場にある自動販売機で水を買おうと考えてましたが冬期ハ自販機稼働セズ!仕方ないので無水で行きます。手ぶらでせいせいしますわw
豪雪地下田なのに登山道全く雪がありません。一部残雪部分はありますが高城まではほぼ夏道です。
道中は右手に守門岳や下田の街並みを見ながら登ります。高城跡到着からは即下山です。長靴滑ります。ゆっくり山道を堪能しながら下りました。

こんな時間から山を登ったのは初めてでしたが、光の具合や午後特有の雰囲気が新鮮でまた新たな発見でした。
わずかな時間でも山の空気を感じまた明日から仕事も頑張れるでしょう(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン