YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

叶岳、高祖山、金撞山、周回

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高祖山・叶岳・飯盛山

2014/12/26(金) 20:16

 更新

叶岳、高祖山、金撞山、周回

公開

活動情報

活動時期

2014/09/28(日) 07:58

2014/09/28(日) 11:54

アクセス:135人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,370m / 累積標高下り 2,375m
活動時間3:56
活動距離10.70km
高低差394m

写真

動画

道具リスト

文章

叶岳から高祖山への縦走路はランニング練習で何度も往復したところ。20年以上前、「生
松台~叶岳~飯盛山~飯盛神社」は縦走しているので、今回は今宿側からの縦走を計画し
た。

叶岳神社の駐車場に車を止めて登山開始。叶岳への登りはかなり急、途中何度も後ろを確
認しながら登っていく。30分ほどして漸く山頂が見えてくる。不動岩を無視してそのまま
山頂へ。山頂で叶嶽神社にお参り。ここには勝軍地蔵が祀られている。トイレによって再
スタート。縦走路は日陰も多く歩きやすい。高地山での給水休憩を経て高祖山につく。

高祖山には城跡がある。奈良時代に吉備真備が作った怡土城跡と戦国時代の原田氏の居城
高祖城跡の二つ。ここでは写真撮影をして直ぐに金撞山に向かう。30分ほどで金撞山に到
着。福岡市内、タワーやドームがみえる。コーヒー休憩の後、金撞山からの急傾斜を降り
ていく。駐車場までの道が少し分かり辛かった。

7時30分 自宅発
8時ごろ  駐車場着
8時05分 登山
8時40分 叶岳
9時30分 高地山
10時30分 高祖山
11時02分 金撞山着、(コーヒー) 15分発
11時55分 駐車場着

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン