YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

この前の続きー田ノ浦から

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

角田山・弥彦山

2016/03/21(月) 19:07

 更新

この前の続きー田ノ浦から

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 10:00

2016/03/21(月) 14:40

アクセス:162人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:40
活動距離0m
高低差0m
カロリー1734kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先日、田ノ浦の裏コース(?)を途中でやめて帰ってきてからずっと気になっていた。
あのまま弥彦へ向かうとどこへ出るんだっけ?どう考えても思い出せない。
寝ても醒めても気になると言うほどではないにしてもスッキリしたかったんだよね。

それで、仲間が一緒に行ってくれると言うので、今日、お仕事が終わってから向かってみた。
先日は三角点があるところで引き返してきたので、そこまでの様子はもうわかっている。
その先はどうだったんだろう?
進んでみると急登が待っていた。
それにしてもこのコースはこんなにも急登が続いたっけ?
仲間と「弥彦山をハードに登る方法」みたいなもんだねと話しながら先へと進んで行く。
10年以上前よりも道ははっきりしているような気がするし、
ちゃんと鉈目も入っていて、登山道として整備されてるのにはちょっとびっくり。

そしてひょっこりスカイラインに飛び出して、ようやく思い出した。
そうそう、ここ、ここ!!
ガードレールをまたげないとか言って難儀したんだった。
でも、今日は難なくまたげた。
あれ?足が長くなった?まさかそんなわけないよね。

今はまだスカイラインが閉鎖中なので、その道路上で(もちろん端っこで)ランチタイム。
道路でご飯を食べることなんてまずないので、なんだかそれだけで楽しくてたまらない。
わたしらがお昼を食べている間に自転車の人やトレイルランの人が通り過ぎて行く。
「なんでこんなところでお昼を食べてるんだろう?変な人たち」と思われたかも?(^-^;

もう目的は達成したので弥彦山山頂には向かわずに、今度は正規の田ノ浦ルートで下りることにした。
でも、ここも全く記憶がない・・・
かなりの急下りだし、沢は何度も渡るし(大したことないが)
それにちょっと危なげな岩場もあるし、こんなに変化に富んでたかなぁ?
楽しかったけどね(*^-^*)

岩場が終わるとそこからはお花街道となって何度も足を止めて写真を撮りまくった。
もう平地は春爛漫と言っても過言ではないよね(*^^)v

ソロでは途中で挫折したかもしれないルートだったけど
仲間が一緒に歩いてくれたおかげでずっと楽しく過ごすことが出来た。
心から感謝です(*^-^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン