YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

勇者M君と十坊山、浮嶽ダンジョンへ

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2016/04/05(火) 14:12

 更新

勇者M君と十坊山、浮嶽ダンジョンへ

公開

活動情報

活動時期

2016/03/21(月) 09:00

2016/03/21(月) 16:38

アクセス:683人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,374m / 累積標高下り 1,377m
活動時間7:38
活動距離14.51km
高低差837m
カロリー4739kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 金曜日の夕方、高額納税者のたまり場でM君とバッタリ出会い、3連休の話になった。
 私は、最初の2日間は仕事だったので、月曜日にどこの山に行くかを思案中の旨を話したら、M君もまた行ってみたいとのこと。
 そこで、急遽どこに行くかを計画したところ、十坊山に決定。さらに、当日、余裕があれば浮嶽にも行ってみることを提案した。

 なんと今回、これまで山に行くたびに、足先が痛くてたまらんかったので、靴を新調した。
 今回の目的は、その履き慣らしも兼ねていたが果たしてどのような結果になるか?
 スタート前に、ラリーグラスの店長、貞苅氏のアドバイスにしたがって靴ひもを結ぶ。
 しっかり教わったとおりに締めあげられたかな?

 いざ出陣してみると、新しい靴のせいか、なんか歩きにくい。
 しかし、とりあえず十坊山山頂まではガマン。

 前回、こ○ろ○氏からネタに走らなかった点を指摘されたような気がしたので、なんとかネタを探す。
 そうしたらありました!
 ネタ関係は、写真をご覧ください。

 そうこうしているうちに、十坊山山頂に到着。
 噂通り、坊主岩の鎖が無くなっていたが、気合いで岩の上に登りました。

 なかなか新しい靴が馴染めないまま、次の浮嶽に向かった。
 まずは白木峠へ。
 ここまでの下りで新しい靴がしっくりしてきた。
 足先の痛みもなし。
 白木峠から浮嶽山頂までは靴のことを気にせずに歩けました。

 山頂は5℃。天気がすごく良好であるものの、風が強くて寒い。
 前回、浮嶽に来たときに見逃していた海亀も発見し、さらに、大岩展望台にも足を運び、しばし浮嶽からの景色を堪能。

 下山後は、まむしの湯で疲れを癒しました。
 新しい靴にして足先の痛みが発生しなかったので、これからもガンガン山に行ってみたいと思ってます。

 ちなみに、M君はまた行ってみたいということだったので、機会を見て連れていきます。

 ※今回、M君にYAMAPアプリを仕込んできてもらいましたので、その軌跡データを上げています。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン