YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

平荘湖畔の山

どんぐりさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:山、海、街の旅をしています。
    「どんぐり山業」というホームページ開いているので、訪ねてみてください。
    https://a-mw.jimdo.com/
  • ユーザーID:189445
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:兵庫
    出身地:
    経験年数:10年以上
    レベル:ガイド
  • その他 その他
高御位山・播磨アルプス

2018/11/28(水) 22:45

 更新
兵庫

平荘湖畔の山

活動情報

活動時期

2018/11/28(水) 10:21

2018/11/28(水) 15:07

ブックマークに追加

アクセス

120人

文章

雨の降りだす前にと思い立ち、平荘湖の西から南、東側の山々を歩いてきた。
山名で言えば、神吉山、行者山、黒岩山、升田山、嶽山となる。

神吉山は、地元の方がよく手入れされていて公園のようである。
行者山の石像は記憶になかったが、足元に2匹の鬼を従えているところをみると役行者だろう。
石像裏の露岩からの展望もよかった。

黒岩山を経て、平荘湖畔へ。
升田山へはもう一山越えて、第三堰堤を渡った先から入る。
6~7世紀の古墳群があるものの、樹林の中で展望はよくない。
益気神社への道を探ったが、灌木にさえぎられあきらめる。
足裏によく踏まれた固い感触があったから、かつては道だったことにまちがいはないだろう。

妙願寺へ下る道は、確かだった。薮もさほどでもなく、目印の青いテープもあった。
浅い沢状のところを下ると小さな社。その下の水路沿いの道を行けば、民家の脇に出てすぐ右手が妙願寺だった。
逆だと、民家脇の所が見つけにくいだろうと思う。

さらに八十の岩階から升田山に登りなおし、弁天神社へ。
第一ダムの堤防を渡って、池尻から嶽山へ登った。
ここは、私の若いころのボルダリング場所でよく通ったものである。
木が大きくなっていたが、今でもだれか来るのか、ビレイ用の比較的新しいボルトが打ってあった。
「ここはノーザイルで登らなくちゃ」などという突っ込みはやめておこう。

嶽山を下ると、予想していた雨がぽつり、ぽつり。
山田池から長池と回り、第二ダムから平荘湖北岸を急ぎもどった。



軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間46分
  • 活動距離活動距離10.90km
  • 高低差高低差123m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り576m / 567m
  • スタート10:21
  • 1時間28分
  • 黒岩山11:49 - 11:55 (6分)
  • 1時間25分
  • 升田山13:20 - 13:35 (15分)
  • 1時間32分
  • ゴール15:07
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン