YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黄和田尾尾根から御池岳

ペンタロウさん

  • 自己紹介:低山から高山、春から冬といろいろ登って30年。ほとんど自分の備忘録のような記録になりそうです。誰のお役にも立たないかもしれませんが、よろしくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2014/10/01(水) 00:32

 更新
滋賀, 三重

黄和田尾尾根から御池岳

活動情報

活動時期

2014/09/28(日) 07:54

2014/09/28(日) 14:57

アクセス:227人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間3分
  • 活動距離活動距離14.78km
  • 高低差高低差1,093m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り6,354m / 5,351m
  • スタート07:54
  • 1時間42分
  • 白瀬峠09:36 - 09:42 (6分)
  • 1時間34分
  • 御池岳11:16 - 11:35 (19分)
  • 34分
  • 御池岳12:09 - 12:10 (1分)
  • 2時間47分
  • ゴール14:57
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

今度計画中の山行の下見に1人でぶらっと行ってきました。鞍掛峠が思わぬ通行止めで急遽黄和田尾尾根からになりました。最大の目的は真の谷サイト場偵察。昔はもっと広かったけど、土砂が入って狭くなっていました。しかし、なんとか6~8張り、小さいテントで広く点在しても良いなら、十数張りぐらいは張れそうです。水場はばっちり流水がありました。よかった。真の谷から御池は真の谷をさかのぼるが、昔通り、水に入ることなく、また、危険箇所もなく容易に歩ける。久しぶりの御池だったが、山頂から前日に噴火した御嶽山と噴煙が見えました。その後、奥ノ平とボタンブチを周遊して御池岳に戻る。ここでGPSのトラブル。なぜかこれ以降の軌跡が記録されませんでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン