YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夜間行軍訓練

リャマザキさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に佐賀と福岡の山をマイペースに歩き回っています。
    恥ずかしながら、まだ学生をやっています。悪文をだらだらと書いてしまいますがどうかご容赦ください。
    最近は一人で歩いていますが、実は寂しがり屋です。気軽にお誘いくださいませませ(・ิω・ิ)
    ぼちぼち泊まりがけの縦走に向けたトレーニングをやってみようかと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1992
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金立山・金敷城山

2016/03/22(火) 23:48

 更新

夜間行軍訓練

公開

活動情報

活動時期

2016/03/22(火) 17:56

2016/03/22(火) 23:47

アクセス:140人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,877m / 累積標高下り 2,890m
活動時間5:51
活動距離20.14km
高低差540m

写真

動画

道具リスト

文章

来るべき脊振討伐に向け、長時間歩いた後、ヘッデンを頼りに夜の山を乙文殊宮から八天神社まで縦走しました。

セブンで水と食料を補給して18時頃出発しました。乙文殊は学問の神様らしく試験合格を祈願しようとしましたが、祈願希望者の氏名住所を書くノートが埋まっていたので仕方なく家内安全のお守りを頂きました。上宮の壁、天井、柱にはびっしりと名前と志望校などが書かれていました。
上宮から暫く進むと日が沈み、ヘッドランプを装着しました。金敷城山、金立山までは迷う事なく進めました。名尾峠近くのメガソーラーの上からは佐賀の夜景が良く見えました。大峠から先、特に腰巻山までは日中でも道がよく分からないので、慎重に慎重に歩きました。それでも何度となく道から外れては戻りました。猿岳では山頂からルート外の尾根に進んでしまいました。
土器山に辿り着いたのは10時40分頃でした。八天神社に11時すぎに着くと社務所に灯りが点いていて、宮司さんがいて驚きました。宮司さんと軽く会話をした後手水舎の水をいただいて神埼駅にむかいました。
走りつ歩きつで何とか終電に間に合い、帰宅しました。

今回初めて地図の切り替えという便利な機能を知り、使いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン