YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

青いイナズマ⚡dayan

こぴろきさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:なんとなく近場の山に登ったら、夫婦でドハマり(^_^;)

    と言っても北九州近辺の低山を回る程度のヘナチョコ夫婦です
    登山後の温泉がご褒美

    毎週土日は、命の危険(崖登り)を楽しむようになった子供達も引き連れて、相変わらず近場の山々を彷徨っています
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

古処山・屏山・馬見山

2016/03/25(金) 19:44

 更新

青いイナズマ⚡dayan

公開

活動情報

活動時期

2016/03/25(金) 08:11

2016/03/25(金) 14:54

アクセス:676人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,967m / 累積標高下り 1,948m
活動時間6:43
活動距離13.06km
高低差769m
カロリー2818kcal

写真

動画

道具リスト

文章

うちの会社は休日出勤すると、代休を取らなければいけない…というルール
で、今日はその代休の日

山に登るのは当たり前として、隊長は仕事…じゃあ誰と?で、閃いたのが博多の弟。以下、3日前の会話。

こぴ「dayan、25日に山行こう」
daya「イイっすよ」
こぴ「どこ行きたい?」
daya「黒髪山or由布岳or古処山」
こぴ「黒髪以外で、行ったことないとこ」
daya「じゃ古処山」

佐賀も由布岳も行ったばかりなので、古処山にしたかった。誘導尋問成功。
というわけで古処山→屏山ピストン

近々、初の縦走を控えて、気合の入るdayan。新調したサポートタイツとショートパンツは、鮮やかなブルー。まるでサッカー日本代表。
タイツのおかげか、いつもに増して早いペースで登る。縦走への気合も充分。

だがそれも五合目まで。紅葉谷からの急登では、いつもの「必殺❢五分おきに休憩」が炸裂。安心する私ことこぴろき副隊長。

しかしその後はペースを落とすことなく、閉山→奥の院→大将隠し→古処山→だんご庵と歩き通す。

大丈夫だ、dayan
君ならやれる。
立派に縦走できるハズ。

そう確信した一日でした。
皆さん、彼をどんどん縦走に誘ってあげてください🎵今までの彼とは、一味違うハズ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン