YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

御嶽駅→武蔵五日市駅 縦走

crawfishさん

  • マイスター  シルバー
  • 自己紹介:超が付くほどのインドア派なのですが、なぜかMYOGにはまってしまい、フィールドテストのためにしぶしぶ山に登っています。
  • ユーザーID:166197
    性別:
    生まれ年:
    活動エリア:
    出身地:
    経験年数:未経験
    レベル:未経験
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/03/25(金) 21:51

 更新
東京, 山梨

御嶽駅→武蔵五日市駅 縦走

活動情報

活動時期

2016/03/25(金) 10:12

2016/03/25(金) 17:46

ブックマークに追加

アクセス

144人

文章

平らでない道を、少しまとまった距離歩いてみたくなった。

ただ、歩くこと以外に煩わされたくなかったので、わかりやすいコースを考えたら、ま、いつもの奥多摩三大緩登でいいか、と金毘羅尾根→日の出山→御岳山を計画。

しかし、御岳山ケーブルカーはまだ運休中。夕方の鬱蒼とした御嶽神社の参道をイメージした時、ふと昔、

「駆け落ちするなら南に行きなさい。北に行くと破局するから。」

と言われた事を思い出した。

いや、昔も今も駆け落ちの予定とかないけど、平野が近い分、五日市の方が夕方の薄暗さはマシかな?とコースを逆に変更。

御嶽駅からケーブル下までもバスを使わずに歩くことにした。
滝本駅につくと、ちょうど試運転の車両が見えた。ここからは御嶽神社の参道に入る。普通に舗装路で、何台もの軽自動車とすれ違う。御岳山頂には行かず、観光もせずに日の出山の方に向かう。
ようやく舗装路が終わったところでトレッキングポールを取り出した。今までよくあの高さをポールなしで登ってきたな、と思った。
日の出山も巻いてしまったため、お昼を食べるのに良い場所が見つからず、金毘羅尾根に入ってすぐの見晴らしの良いところに丸太があったので、それに腰掛けてお弁当を広げた。
平日だし誰も来ないだろうと油断していたら、3人ものハイカーさんに見られてしまった。
そのころから雪が降り出して、結構激しくなってきたけれど、レインウェアを出すほどにはならなかった。

金毘羅尾根を下っているうちに雪も止んできた。緩い下りは周りの景色がよく見え、時折開けたところでは、奥多摩の山々や、都心、埼玉など遠くの方まで見渡せ、楽しく歩くことができた。

ちなみに、JRの駅名は御嶽駅、神社は武蔵御嶽神社。山の名前は御岳山、ケーブルカーの駅名は御岳山駅と表記されてます。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間34分
  • 活動距離活動距離17.53km
  • 高低差高低差726m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,114m / 1,204m
  • スタート10:12
  • 3時間32分
  • 日の出山13:44 - 13:45 (1分)
  • 3時間11分
  • 金比羅山16:56 - 16:57 (1分)
  • 49分
  • ゴール17:46
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン