YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春の大乗悟山、笹津山縦走(と言うのかしらん?)

trombone154さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2015年夏に弥陀ヶ原遊歩道を歩き、松尾峠で見た眺望の美しさが忘れられず、山歩きを始めた初心者です。富山県内の低山を中心に、少しずつ勉強しています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富山市

2016/03/26(土) 23:01

 更新

春の大乗悟山、笹津山縦走(と言うのかしらん?)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 08:35

2016/03/26(土) 10:43

アクセス:121人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 690m / 累積標高下り 718m
活動時間1:39
活動距離3.62km
高低差139m

写真

動画

道具リスト

文章

雪解けの大乗悟山、笹津山(富山市旧細入村)に行ってきました。
午後から予定があったので、なるべく往復が早くできるところということで選びました。私としては珍しく、早起きをして行って来ましたが、大変天候に恵まれ、東側眼下の小佐波御前の尾根の背景には、毛勝三山、劔、立山、鍬崎、薬師、東笠・西笠、北ノ俣、黒部五郎までのパノラマ、南には漆山岳や、戸田峰の頂上付近、さらに西側の枝の間からは、祖父岳、猿ヶ岳、高峰、牛岳と、主要な山々をほとんど望むことができました。
登山口までの林道はほとんど雪がなく、南側登山口から北側登山口に抜け、笹津山を往復して林道を降りてきました。
ついでに報告すると、夜は、エヴェレスト-神々の山嶺を見てきました。午後の予定以外は、山一色の一日となりました。
※大乗悟山の山頂から双耳峰の第2山頂までの間に倒木があり、匍匐前進で通りました。それ以外は、よく整備されていました。ボランティアの方が足場作りをしておられ、声をかけてくださいました。ありがとうございました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン