YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

快晴の唐松岳

k.nakataniさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:夏山、冬はスキーに忙しく活動しています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2016/03/26(土) 21:56

 更新

快晴の唐松岳

公開

活動情報

活動時期

2016/03/26(土) 08:41

2016/03/26(土) 13:24

アクセス:145人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 997m / 累積標高下り 995m
活動時間4:43
活動距離9.12km
高低差862m

写真

動画

道具リスト

文章

前日の天気予報で高気圧に覆われることを確認、スキーしないで登ることに決めました。
金曜夜に予定があり、東京を朝3時に出発。
白馬の定宿に6時半着、支度して30分ぐらい仮眠後にゴンドラ乗り場へ。
毎週末通っている八方尾根スキー場、今日は山の荷物でゴンドラ、リフトを乗り継いで八方池山荘まで上がります。ゴンドラ、リフトは山装備でもスキーシーズン券で載せてくれます。(下り線も)
八方池山荘で登山届を出し(中に入るとポストがあります)アイゼン付けてスタート。
天気がいいので、すでにたくさんの方が上がられています。ちょっと前の降雪のおかげでアイゼン付けても歩きにくかった。スキーのシール登行、スノーシューの踏み跡がごちゃまぜでした。
長野県側は無風で汗ばむくらいでしたが、山頂含む富山側は冷たい風が強く、体温調節に気を使いました。
寝不足もあり、下山はゆっくりペースで降りました。
スキー場エリアの方が冷え込んでいた感じです。
この冬最後の寒波だったのかなぁ。
この記録を書いてる今もかなり冷え込んでいます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン